• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2023February

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

DLC第一弾~第四弾も一挙配信開始!

PS4/Switch『大戦略 SSB』が本日12月8日に発売!

2022年12月08日 17時20分更新

文● ASCII

 システムソフト・ベータは12月8日、PlayStation 4/Nintendo Switch向け戦略ウォーシミュレーションシリーズ『大戦略SSB』を発売開始した。価格は通常版のパッケージ版/ダウンロード版が7678円。パッケージ版の兵器図鑑&サントラCDセットが9878円だ。

 本作は、1985年に発売して以来“AIが手強く、奥が深い”と評価され戦略シミュレーションの代名詞となった「大戦略」シリーズの最新作。現在Windows版で発売中の本作が、ついにPS4とSwitchで登場された。

 さらに、ゲームをより広く、より長く遊べる有料追加コンテンツ「第一弾」~「第四弾」も同時配信。価格は各1650円となる。

[PS4/Nintendo Switch] 大戦略SSB 紹介動画

<大戦略SSB【有料追加コンテンツ】>

【第一弾「諸島攻防戦セット」】

追加兵器:全18体
追加シナリオ:諸島攻防戦

 諸島近海で2つの艦隊が対峙した。緊迫する空気の中、恐れていた事態が起きる。

【第二弾「大国内戦セット」】

追加兵器:全20体
追加シナリオ:大国内戦

 20XX年、軍事クーデターが発生! 全土を支配するのはどの戦区となるか。

【第三弾「第二の半島戦争セット」】

追加兵器:全24体
追加シナリオ:第二の半島戦争

 孤立した南部軍の隙を突き、北部軍が半島統一に向けて進軍を開始した!

【第四弾「西方海域海戦セット」】

追加兵器:全19体
追加シナリオ:西方海域海戦

 海洋資源が豊富な諸島を巡る海戦が勃発する。

【ゲーム情報】

タイトル:大戦略SSB
ジャンル:戦略ウォーシミュレーション
販売:システムソフト・ベータ
プラットフォーム:
PlayStation 4/Nintendo Switch/PC(Windows 11/10/8.1)/PC(Steam)
発売日:
 PS4/Switch版:発売中(2022年12月8日)
 Windows版:発売中(2022年2月3日) ※ダウンロード版は2022年1月27日
 PC(Steam)版:配信中(2022年6月30日)
価格:
 PS4/Switch版:7678円(パッケージ版/ダウンロード版)
 PS4/Switch版兵器図鑑&サントラCDセット:9878円(パッケージ版)
 Windowsパッケージ通常版:8580円
 Windowsパッケージ豪華版:1万780円
 Windows/Steam:7480円(ダウンロード版)
※Windowsのパッケージ版にゲームディスクは付属しません。ダウンロードが同梱されます。

【有料DLC】

タイトル:第一弾「諸島攻防セット」
     第二弾「大国内戦セット」
     第三弾「第二の半島戦争セット」
     第四弾「西方海域海戦セット」
配信日:配信中(2022年12月8日)
価格:各1650円

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう