このページの本文へ

小島寛明の「規制とテクノロジー」 ― 第200回

「アメリカの2ちゃんねる」が、スイスの金融大手を揺るがす-倶楽部情報局

2022年10月17日 18時00分更新

文● ASCII倶楽部編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキーの会員サービスASCII倶楽部では、会員の方だけが読めるさまざまな連載や特集が毎日更新中。

 本日は、ASCII倶楽部の人気記事「「アメリカの2ちゃんねる」が、スイスの金融大手を揺るがす」を紹介します。


 スイスの金融大手クレディ・スイスが揺れている。

 2022年10月3日、同行の株価が急落し、市場に緊張が走った。

 2008年には米国の投資銀行リーマン・ブラザーズが経営破綻し、世界的な金融危機の引き金となった。

 クレディ・スイスの経営不安は、14年前のリーマンショックの再来だとの声まで出てきた。

 今回の経営不安説は、「アメリカの2ちゃんねる」と呼ばれる掲示板サイトRedditや、Twitterで一気に広がった。

 現時点で、クレディ・スイスの経営不安が、破たんに至るほど深刻な状況にあるのかどうかは不明だ。

 次の節目として注目されるのは10月27日に予定される経営計画の発表だが、しばらくSNSに振り回される形で、株価が乱高下する状況が続くかもしれない。

「大喜利状態」の掲示板

 ”震源地”のひとつは、米国の匿名掲示板サイトRedditだ。Redditに集う人たちは、「レディッター」と呼ばれる。日本で2ちゃんねるに集う人たちが「2ちゃんねらー」と呼ばれるのとよく似ている。

 多数あるRedditのコミュニティの中でも、「ウォール・ストリート・ベッツ(wallstreetbets)」という、株を売買する人たちが集まるコミュニティの動向に注目が集まっている。

 このコミュニティを確認すると、クレディ・スイスは「次のリーマン」だとして、ネタにする投稿であふれ、いわゆる「大喜利状態」になっている。

 スイスの国旗は赤地に白い十字で知られるが、今後はプラスからマイナスになるとする画像もあった。

(Redditに投稿された元の画像は、4枚の写真を張り合わせたものだったが、うち2枚は「くまのプーさん」の画像が使われていたため、スイスの国旗の部分だけ切り抜いて転載した)

 特定の出来事をめぐって掲示板やTwitterが「大喜利状態」になるのは、それほど珍しくないし、大喜利だけであれば世界の株式市場を揺るがすほどの影響はないようにも思える。

 しかし、Reddit上の投稿が注目を集めるのは、実際に株価を大きく動かした前例があるからだ。

株価を動かした「レディッター」の結束

 2021年1月、ゲームストップ社の株価が乱高下する出来事があった。

 ゲームストップ事件として、記憶にある読者も少なくないだろう。

 ゲームストップ社は、ゲームソフトの小売店チェーンを展開する企業だ。

 近年、ゲームのデータをダウンロードする方法が広がったことで、パッケージの小売を軸とする同社の経営の先行きは明るくないと予想されている。

 大手ヘッジファンドなど多くの機関投資家は、ゲームストップ社の株価が下落すれば儲かる「ショートポジション」を取っていた。

 しかし、Redditのウォール・ストリート・ベットに集う人たちが、互いに情報交換し、結束して、ゲームストップ株を買い進めたことで、同社の株価は跳ね上がった。

 この結果、「ショートポジション」を選択していた機関投資家は、大きな損失を受けた。

 レディッターたちが株価を大きく動かしたこの事件は、個人投資家vs絶大な力を持つ機関投資家という構図で、さまざまなメディアで取り上げられた。

 2022年8月15日のウォール・ストリート・ジャーナルによれば、ゲームストップは赤字が続いているが、時価総額は2年前の約40倍相当になっているという。

ゲームストップ事件を想起させる動き

 最近のクレディ・スイスを巡るSNSの動きは、ゲームストップ事件を想起させるものだ。

 SNSの動向による行内の動揺を打ち消すため、クレディ・スイスのCEOは社員向けにメモを流したが、このメモが流出したことで、かえって疑心暗鬼が膨れ上がる事態になっているようだ。


 続きは「「アメリカの2ちゃんねる」が、スイスの金融大手を揺るがす」でお楽しみください。

 なお、こちらの記事の続きを読めるのはASCII倶楽部会員の方限定です。

 ASCII倶楽部には、今回紹介した記事だけでなく、PCやスマホ、カメラ、テレビ、オーディオなどの会員だけが読める連載が更新されております! さらに、週刊アスキー 電子版の最新号から過去4年ぶん以上のバックナンバーが読み放題となっております。

会員制読み放題サービス
ASCII倶楽部(アスキークラブ)

■利用料金
月額 税込1080円
※毎月1日~末日までの利用料金として

■支払方法等
●クレジットカード
* VISAカード/MasterCard/アメリカン・エキスプレスカード/JCBカード
●auかんたん決済
●ドコモケータイ払い
●Amazon アカウント
※auかんたん決済、ドコモケータイ払いを選択された方は、3日間無料キャンペーンをご利用いただけません。 ※ご利用になる決済機関によって決済時期及び決済方法が異なります。
それぞれの決済機関が定める利用規約等をご確認ください。

■提供時期
月額利用料金の支払い後、すぐに利用可能。

■推奨環境 <端末・ブラウザ>
【PC】
・OS
Windows 7 以上 , Mac OS X 10.10以上
・ブラウザ
(Windows)Internet Explorer 11※Edgeは除く , Google Chrome最新版 , Firefox最新版
(Mac)Safari最新版
【スマートフォン】
・OS
iOS 8 以上 , Android 4.x以上
・ブラウザ
(iOS)Safari
(Android)Google Chrome

URL ASCII倶楽部

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー No.1486(2024年4月9日発行)

バックナンバー

  • 週刊アスキー No.1485(2024年4月2日発行)

  • 週刊アスキー No.1484(2024年3月26日発行)

  • 週刊アスキー No.1483(2024年3月19日発行)

  • 週刊アスキー No.1482(2024年3月12日発行)

  • 週刊アスキー No.1481(2024年3月5日発行)

注目ニュース

ASCII倶楽部の最新記事