このページの本文へ

ここが変わったWindows 11 第58回

Windows 11ブラウザー「Edge」に入れたい拡張機能5選

2022年09月16日 12時00分更新

文● 柳谷智宣 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフトのサイトから拡張機能を探す

 Windows 11標準ブラウザーの「Edge」は、「Google Chrome」の拡張機能を利用できる。以前は「Edge」以外のブラウザーを標準に設定するのが難しかったが、今では簡単に変更できるようになっている。さらに、近いうちに「Chrome」に設定画面を開かなくても標準ブラウザーにする機能が追加される予定。興味があるのであれば、「Chrome」や同じくChromeの拡張機能を使える「Vivaldi」などを標準ブラウザーにすればいいだろう。

 しかし、会社で使っているPCなどで、勝手にブラウザーをインストールできないこともあるだろう。そんな時は「Edge」を使うしかないが、そのままだと機能が足りないので、拡張機能で便利にしよう。

 「Chrome」の拡張機能は無数に公開されているが、今回は大量のウェブページを閲覧して情報するような使い方に向いている拡張機能5選を紹介しよう。

 まずは、「Edge」の「・・・」メニューから「拡張機能」をクリックし、メニューが開いたら「Microsoft Edge アドオンを開く」をクリック。マイクロソフトが用意しているアドオンのページ(https://microsoftedge.microsoft.com/addons/Microsoft-Edge-Extensions-Home)が開いたら、目当ての拡張機能を探せばいい。もちろん、ChromeウェブストアからChrome用の拡張機能をインストールすることもできる。

拡張機能の詳細画面で「インストール」をクリックし、確認ダイアログで「拡張機能の追加」をクリックする

DeepL翻訳
 海外のウェブサイトを閲覧する時に欠かせないのが、翻訳ツールだ。翻訳機能を備えた拡張機能も多いのだが、今のオススメは自然な翻訳ができる「DeepL翻訳」だ。直訳感が少なく、理解しやすい。英語と日本語だけでなく、中国語、ドイツ語、フランス語など多数の言語に対応しているのもポイントだ。

手軽に自然な翻訳を利用できる

 使い方は簡単。英語の文章を選択すると、「DeepL翻訳」のアイコンが出てくるのでクリックすれば、翻訳がポップアップする。コピーアイコンをクリックすれば、翻訳文をコピーできるのも便利だ。

1Password
 多数のウェブサイトを利用するなら絶対に欠かせないのがパスワード管理ツールだ。パスワードには複雑な文字列を指定し、使い回しはNG。当然覚えきれるものではないので、何らかのツールで管理する必要がある。拡張機能が対応しているなら、必要に応じてIDやパスワードを自動入力してくれるので、手間が省ける。

ウェブサービスへのログイン時に自動ログインできる

 筆者が長らく利用しているのは「1Passeord」。利用料金は月額2.99ドルで、PCやMac、iOS、Androidなどマルチプラットフォームで利用できるのがウリ。

OneTab
 調べ物中に多数のウェブサイトを開いていると、ものすごくメモリを消費してしまう。そんな時、拡張機能の「OneTab」を利用すると、リンクをウェブページにまとめたうえ、開いているページを自動的に閉じてくれるのだ。メモリは節約できるし、簡易的なリンク集も作成できるので、とても便利だ。

多数のウェブページを開いた状態で「OneTab」アイコンをクリック

ウェブページのリンク集を自動的に作成してくれる

New Google Tab
 「Edge」のタブ欄にある「+」をクリックすると新しいタブが開くのだが、ニュースやスピードダイヤルなどが並んだホームページが表示される。シンプルにGoogleの検索ページを開いて欲しい、というのであれば「New Google Tab」をインストールすればいい。

拡張機能をインストールしただけだと有効にならないので、拡張機能の設定ページで明示的にスイッチをオンにする必要がある

「+」をクリックするとGoogleの検索ページが表示されるようになった

Infy Scroll
 ウェブページを見ていると、1つの記事でも複数ページにわたって掲載されていることが多い。もちろん、「次へ」をクリックすれば表示されるのだが、縦スクロールで一気に読みたい、という人もいるだろう。そんな時は、無限スクロールの拡張機能を利用すればいい。「Infy Scroll」を使えば、一番下までスクロールすると、自動的に次ページを読み込んで続けて表示してくれるようになる。

複数ページに分れている記事も一気に読み込める

 以上が、Windows 11 ブラウザーEdgeに入れておきたい拡張機能5選となる。他にも多数の便利拡張機能があるので、いろいろと試してみてはいかがだろうか。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン