前へ 1 2 3 次へ

1TB NVMe SSDが1万5000円台で入手できる時代

ちょい古くなったVAIO S11のストレージをCrucial P5 Plus SSDに換装して容量アップしてみた!

文●飯島範久 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

換装後の性能をチェック

 どのくらいの性能か、ストレージ性能を計測する「CrystalDiskMark 8.0.4」でチェックしてみた。

換装前のストレージでの結果

換装後のP5 Plusでの結果

 結果は、シーケンシャルリードは約3326MB/秒と換装前とそん色なく、シーケンシャルライトは約3168MB/秒と3倍増となった。

 これで、これまでの4倍弱の容量を確保。これだけあれば、動画を大量にダウンロードされるというようなことがない限り容量が逼迫することはないだろう。パソコンを購入する際、予算の関係でストレージ容量を削っていたなら、今ならかなり安く容量を増やすことが可能。M.2 SSDケースを含めても2万円以下で済むので、ちょっと古くなったパソコンをお得にパワーアップできる。

 今回は、筆者の手持ちのVAIO S11で換装手順を紹介したが、このようにストレージが簡単に換装できる仕様でなくても、換装可能なパソコンはたくさんある。もちろん、換装作業は自己責任となるが、パソコン延命にもつながるので挑戦してみてほしい。

前へ 1 2 3 次へ

過去記事アーカイブ

2023年
01月
2022年
02月
07月
08月
09月
10月
11月
2021年
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2020年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
2019年
09月
11月
2018年
01月
05月
10月
2016年
06月
09月
2015年
01月
02月
11月
2014年
03月
06月
2013年
04月