• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022December

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

ストーリーの追加やバトルバランスの調整などを含む大型アップデートも実施

『MELTY BLOOD: TL』に「マシュ」と「ネコアルク」が本日より配信!

2022年08月19日 20時10分更新

文● ASCII

新たなプレイアブルキャラクター・新ステージ!

●ネコアルク
CV:長谷川 育美さん(本渡 楓さん/桑原 由気さん/市ノ瀬 加那さん/下地 紫野さん)

Re:make という新しいパワーに目覚めたセレブキャット(ルミアルク)、ついに総耶に降臨!

ネコなのに猫じゃないという、謎の怪生物。どことなくアルクェイドと見た目が似ているが、アルクェイドとの関係は誰にもわからない。

まれに、個人的暇つぶしとして俗世を混乱させるために現れる。自らがライバルと認める、都古の精神世界に干渉したおり、「ネコ・ストライク・バァーーーーーーック!」なる不穏な台詞とともに姿を消していた。

そんな話とはまったく関係なく、今。数奇なる運命に導かれ、強キャラとともにMB界を侵略するため、再び熱い対戦ステージに身を乗り出した。

あまりにフリーダムすぎて、なんとかしたくても、もうどうにもならない。総耶の、そしてMB界の運命は―――

■バトルでの特徴

 運に左右される技でフィールドをかき乱すコミカルなトリックスター。

【「ネコアルク」バトルトレーラー】

【ゲームプレイ動画①】

【ゲームプレイ動画②】

【コマンドリスト】
https://meltyblood.typelumina.com/resources/img/command/meltyblood_typelumina_neco-arc_command_lists_jp.pdf

 「ネコアルク」は種類が多いトリッキーな技を駆使しながら、ランダム性のある技でフィールドをかき乱すユニークなキャラクターだ。

 幸運が勝負のカギを握り、運が良いと強力な技を繰り出したり、助っ人が登場することも。目まぐるしく変化する状況への対応が、相手にも、自身にも求められる。

 リーチが短く、相手に攻撃を当てるには工夫が必要だが、多数登場するネコたちや、助っ人による攻撃など、賑やかなフィールドで数の勝負を仕掛ける動きが強力。

 過去作よりも多くのネタが仕込まれた、コミカルな技にも注目してほしい。

アークドライブ「約束された空気の剣」

 「約束された空気の剣(エクスカリバルーン)」が破裂すると中から大量のネコたちが出現。重さに耐えられなくなった「ネコアルク」が前のめりに倒れ、ネコたちがなだれかかりダメージを与える超強力な必殺技。

 上方向への攻撃判定が大きいため、相手を浮かせた状態から連続技に組み込むことで、ダメージを大幅に伸ばすことができる。また、“無敵状態”も付与されるため、空中から攻め込まれたタイミングの反撃としても有効だ。

アークドライブ「にゃんぷしーろーる・TL」

 「ネコアルク」が持つ2つ目のアークドライブで、ぐるぐると渦を巻きながら突進して相手を巻き込み攻撃する、超強力な必殺技。

 “無敵状態”が付与された状態で、さらにガード不能な突進を仕掛けるため、奇襲攻撃として強力で、相手のガードが固い際に攻撃に織り交ぜて強引にガードを崩すことが可能だ。

 また、相手に追い詰められた状況などで、一瞬の隙をついた反撃の手段としても有効。

ラストアーク「アンゴルモアハンマー」

 「ネコアルク」がロケットに乗り込み宇宙へ出発すると、巨大な猫缶が地球に飛来し、地球が大爆発させられてしまう最大級に超強力な必殺技。

 マジックサーキットが4ゲージ、またはブラッドヒート中にシールドが成功することで発動可能だ。相手に距離を詰められて攻め込まれたタイミングや、体力が少ない場面などで強制開放を行ない、形勢逆転を狙おう。

●マシュ・キリエライト
CV:高橋 李依さん

人理修復の旅路のはずが、未知のUMAと邂逅してしまった、心清きデミ・サーヴァント

交わらぬはずの並行世界からやってきた少女。人理継続保障機関フィニス・カルデアに所属し、人間の身で英霊との融合を果たしたデミ・サーヴァントと呼ばれる存在。サーヴァントのクラスはシールダー。レイシフトと呼ばれる技術によって、時空を超えて人類史の特異点に赴き、問題を解決する任を負っている。

片目を隠すような前髪がチャームポイントの、整った顔立ちと透明感あふれる容姿を持つだけでなく、素直で人を疑うことを知らない性格。人理修復の旅を通じて、人々の人生の目的や意味、善悪の概念などを学んでいっている。

身の丈以上もある巨大な盾を携え、戦いでは防御に秀でた立ち回りを得意とする一方、その巨大な盾を使った殴打や投擲、盾を軸に体を回して蹴りを放つなどの攻撃を駆使する。

本作の物語では、あるトラブルから見たこともない世界と、見たこともない謎の生物の住みかに落下した。

■バトルでの特徴

 巨大な盾で相手の攻撃を受け止め押し通るスタンダードなインファイター。

【「マシュ・キリエライト」バトルトレーラー】

【ゲームプレイ動画①】

【ゲームプレイ動画②】

【コマンドリスト】
https://meltyblood.typelumina.com/resources/img/command/meltyblood_typelumina_mash_kyrielight_command_lists_jp.pdf

 「マシュ・キリエライト」(以下、マシュ)は、“円卓の盾”を用いて戦うインファイターで、使いやすい技を多く持つスタンダードな性能のため、普段格闘ゲームであまり遊ばれない人にもおすすめのキャラクター。

 巨大な盾で相手の攻撃を受け止めながら突進する技が多く、押し通るように一気に接近しながら攻めるバトルスタイルを得意とする。また、巨大な盾は攻撃においても十分なリーチを持つため強力です。

 技ごとに得意な間合いがあるので、意識して使い分けることで強力な立ち回りが可能だ。

アークドライブ「EX︓パニッシュメント」

 盾を投げつけた後、相手に急接近して掌底打ちをし、盾を再召喚した勢いで相手を吹き飛ばす超強力な必殺技。劇場アニメ版での動きを再現した「マシュ」のアクションにも注目だ。

 盾の投擲は攻撃距離が長く、遠距離攻撃としても有効なほか、連続技にも組み込みやすいため、締めくくりに使用してダメージを大幅に伸ばすことも可能。また、ブローバックエッジ版では2段目の攻撃となる掌底打ちが中段攻撃に変化し、相手のガードを崩しやすくなる。

ラストアーク「決戦術式︓アラウンド・マイマスター」

 「マシュ」がすべての力を使って盾や体術を駆使したラッシュを相手に叩き込み、盾から発生した衝撃波で相手を吹き飛ばす最大級に超強力な必殺技。盾を振るう「マシュ」のアニメーションは注目だ。

 マジックサーキットが4ゲージ、またはブラッドヒート中にシールドが成功することで発動可能。相手に距離を詰められて攻め込まれたタイミングや、体力が少ない場面などで強制開放を行ない、形勢逆転を狙おう。

●新ステージ

 新たなステージ「グレートキャッツビレッジ・R」と「運命の交差点」が追加された。

 「グレートキャッツビレッジ・R」は「ネコアルク」たちが暮らす世界を表現したステージ。「運命の交差点」は、総耶の繁華街を表現したステージとなる。

 各ステージのために、新たに追加されるステージBGMも必聴だ。

ステージ「グレートキャッツビレッジ・R」イメージ

ステージ「運命の交差点」イメージ

公式サイトを更新!

●コマンドリストを更新

 「ネコアルク」「マシュ」の登場にともない、公式サイトの「CHARACTER」ページにて新たなプレイアブルキャラクターのコマンドリストを公開した。また、全キャラクターの技の追加にともない、コマンドリストに変更があるキャラクターのコマンドリストを更新。

 コマンドリストは公式サイトから閲覧・PDF としてダウンロードできる。練習用の資料などに活用しよう。

https://meltyblood.typelumina.com/character/

●ファンキットを更新

 本作に関する画像素材をダウンロードできる公式サイトの「FAN KIT」のページに、「ネコアルク」と「マシュ」の素材が追加されれた。「FAN KIT」ページでは、本作のロゴや、キャラクターイラスト、背景などの素材を公開・配布している。イベントの告知などに活用して、本作を盛り上げよう。

 配布素材のダウンロード、利用にあたっての利用規約については、公式サイトの「FAN KIT」ページを確認してほしい。

https://meltyblood.typelumina.com/fankit/

【ゲーム情報】

タイトル:『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA』(メルティブラッド:タイプルミナ)
ジャンル:2D対戦格闘
制作・販売:ラセングル
開発:フランスパン
原作:奈須きのこ氏/TYPE-MOON
プラットフォーム:PlayStation 4/Nintendo Switch/Xbox One/PC(Steam)
※クロスプラットフォーム対戦は非対応。
発売日:発売中(2021年9月30日)
価格:
 通常版:7480円(パッケージ版/ダウンロード版)
 限定版:1万1880円(パッケージ版/ダウンロード版)
プレイ人数:1~2人
CERO:C(15歳以上対象)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう