• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022October

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

アーティスト・いとうかなこさんがオープニング主題歌「GAME OVER」を熱唱

『アノニマス・コード』の聖地・中野で主題歌を披露!8月7日中野駅前大盆踊り大会で実施した《いとうかなこ feat.アノニマス・コード》をレポート

2022年08月09日 15時45分更新

文● ASCII

 MAGES.は8月8日、科学ADVシリーズ最新作のNintendo Switch/PlayStation 4用ソフト『ANONYMOUS;CODE』(アノニマス・コード)について、去る2022年8月7日に「中野駅前大盆踊り大会」とのコラボレーションを実施。その公式レポートをお届けする。

 盆踊り大会当日はアーティスト・いとうかなこさんが「いとうかなこ feat.アノニマス・コード」としてゲスト出演。本作のオープニング主題歌「GAME OVER」を歌唱し、会場を沸かせた。

以下、リリースを引用

 『アノニマス・コード』は、中野を拠点に活躍するホワイトハッカー・ポロンを主人公にしたゲーム。

 サブカルチャーの聖地・中野が舞台のゲームが誕生したということで、地元関係者からも歓迎の声があがり、今回のコラボレーション実施についても7月に中野区長による定例記者会見内で発表されていた。

 盆踊り大会の特設ステージは、ゲーム内でもとあるライブシーンで登場する、中野セントラルパーク(中野四季の森公園)内に設置された。

 公園は、中野駅北口から徒歩数分の場所にある。中野のシンボルであり、作中で主人公とヒロインが出会う始まりの場所でもある中野サンプラザとも目と鼻の先のスポットだ。

 コロナ禍以来久々の屋外開催ということもあり、会場には感染症対策のためマスク着用を徹底した人々が訪れ、賑わいをみせていた。

 そして夕暮れ時の18時、屋外特設ステージへいとうかなこさんは登場した。エキゾチックなグリーンのワンピースを身にまとったいとうは、まず「はじまりの歌」を披露。

 続けてMCで「こんにちは、いとうかなこです! ゲームやアニメの主題歌をいろいろ歌わせてもらっています。次の曲は、アニメ「シュタインズ・ゲート」の主題歌!」と語ると、彼女の代表曲の1つでもある「Hacking to the Gate」を歌唱する。

 ステージ前に集まった観客は手を大きく挙げて喜びを表現し、またエリア外にいた来場者からも聞き覚えのあるメロディにざわめきがおこり、会場全体のボルテージが一気に上がった。

 続けて、「夏と言えば怪談よね!」という語りからニンテンドーDSソフト『ひぐらしのなく頃に絆 第一巻・祟』の主題歌「追想のディスペア」を披露。

 そして「みんな知ってる? 7月28日に、この中野が舞台のゲームが出たんだよ! ゲームにはこの公園も出てくるよ」という語りから、聖地・中野では初披露となる『アノニマス・コード』オープニング主題歌「GAME OVER」を歌唱。

 ハイテンポな前奏に始まり、タイトルにもサビにも登場する「GAME OVER」という印象的なフレーズまで勢いよく一気に歌い上げる様子は、ゲーム内で主人公・ポロンが幾度となく「GAME OVER」を回避しながら、グランドエンドまで駆け抜けていくストーリーを彷彿とさせるものとなった。

 いとうさんが最後に、アニメ「ロボティクス・ノーツ」のED主題歌「トポロジー」をしっとりと歌い上げると、約30分に渡るライブは終了。会場を大きな拍手が包み込んだ。

 なお、いとうかなこさんのMC内で、8月24日より中野マルイで『アノニマス・コード』の催事が行なわれること、そして新情報として同時期に中野駅周辺をめぐるデジタルスタンプラリーが開催され、コンプリート者には記念品が進呈されることが告知された。

 詳細は今後、科学ADVシリーズ公式ツイッターおよび『アノニマス・コード』公式サイトで発表されるため、チェックして欲しい。

【当日のセットリスト】

1. はじまりの歌
2. Hacking to the Gate
3. 追想のディスペア
4. GAME OVER
5. トポロジー

【主題歌CD情報】

タイトル:ANONYMOUS;CODE 主題歌集
発売日:発売中(2022年7月29日)
品番:USSW-0355
価格:1980円
収録曲
「GAME OVER」いとうかなこさん
「My Dearest」FRAM(フラン) さん
「Mob's God's」亜咲花さん
「パスワードには大文字小文字と記号を入れよう!」
 サイバーフォースドール
 [倉科バンビ(cv.山本彩乃さん)/澤衣リコ(cv.岡木陽夏さん)/京極イロハ(cv.本多真梨子さん)]

「コミックマーケット100」企業ブースにアノニマス・コード(MAGES.)のブースが出展

 今週末に東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット100」企業ブースに、アノニマス・コード(MAGES.)のブースが出展する。

 当日はE-mote(エモート)によるバーチャルキャラクターが登場し、『アノニマス・コード』の高岡ポロン(CV:千葉翔也さん)&倉科バンビ(CV:山本彩乃さん)による録り下ろしショートストーリーが楽しめるビジョンを展開する。

 現地に行く人は、訪れてみてはいかがだろうか。

【アノニマス・コード(MAGES.)ブース特設ページ】

http://www.kagaku-adv.com/news/1374/
(2022年8月13日、14日/東京ビッグサイト 南ホール ブースNo:NO.613)

【ゲーム情報】

タイトル:『ANONYMOUS;CODE』(アノニマス・コード)
ジャンル:メタ科学アドベンチャー
販売:MAGES.
プラットフォーム:Nintendo Switch/PlayStation 4
発売日:発売中(2022年7月28日)
価格:
 パッケージ通常版:8580円
 ダウンロード通常版:7700円
 パッケージ限定版:1万1880円
CERO:C(15才以上対象)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう