このページの本文へ

2x2接続で最大通信速度2402Mbps

実効速度でWi-Fi 5の3倍速いことも!1万円台のWi-Fi 6ルーター、RT-AX3000 V2の実力

2022年08月17日 12時00分更新

文● 加藤勝明(KTU) 編集●ジサトライッペイ/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Wi-Fi 6とWi-Fi 5で通信速度はどのぐらい変わるのか?

 ここからはWi-Fi 6ルーターであるRT-AX3000 V2と、旧世代のWi-Fi 5ルーターの通信速度を比較していこう。とはいえ、筆者のインターネット環境はそれほど速くなく、上流の回線状況を排除しきれないため、家庭内LANでの通信速度で比べることにした。

 今回検証に用いるPCは、ASUS製のWi-Fi 6に対応した2in1 PC「ROG Flow Z13 GZ301ZE」(型番:GZ301ZE-I9R3050TE)。そして、同じくASUS製のマザーボード「TUF Z690-PLUS WIFI D4」をベースにした自作PCだ。

 比較用のWi-Fi 5ルーターもASUS製の「ROG Rapture GT-AC2900」とした。シンプルに自作PC⇔Wi-Fiルーター⇔2in1 PCという接続にして、互いにファイルをコピーする時間を比較した。

Wi-Fi 6に対応する2in1 PC「ROG Flow Z13 GZ301ZE」。Wi-Fi 6の最大通信速度は2x2通信で2402Mbpsとなるため、RT-AX3000 V2と組み合わせるには最適だ

自作PCに用いたマザーボード「TUF Z690-PLUS WIFI D4」

自作PCの主なスペック
CPU インテル「Core i9-12900K」
(16コア/24スレッド、最大5.2GHz)
CPUクーラー ASUS「ROG RYUJIN 360」
(簡易水冷、360mmラジエーター)
マザーボード ASUS「TUF Z690-PLUS WIFI D4」
(インテルZ690、BIOS 1601)
メモリー G.SKILL「Trident Z RGB F4-3200C16D-32GTZRX」
(DDR4-3200、16GB×2)
ストレージ Corsair「Force Series MP600 CSSD-F1000GBMP600」
(1TB M.2 SSD、PCIe 4.0)
ビデオカード NVIDIA「GeForce RTX 3080 Founders Edition」
電源ユニット Super Flower「LEADEX PLATINUM SE 1000W-BK」
(1000W、80 PLUS PLATINUM)
OS Microsoft「Windows 11 Pro」

Wi-Fi 5対応ゲーミングルーター「ROG Rapture GT-AC2900」。最大通信速度は5GHz帯使用時で2167Mbpsだが、これは4x4通信時のもの。2x2のデバイスと組み合わせた場合は867Mbpsが最大値になる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中