絶対行きたい! この街のあの名所 第36回

首都圏から新幹線で約1時間半の南魚沼市で大自然を満喫しませんか?

文●越智龍二 イラスト●サタケシュンスケ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 新潟県中越地方に位置する南魚沼市。日本有数の豪雪地帯でもある街は、ミネラル豊富な伏流水など豊かな自然環境が生み出す南魚沼産コシヒカリや日本酒などが有名です。また、お隣の湯沢町同様、多くのスキー場があることでも知られていますが、実はキャンプ場も数多くそろっていて、最近では話題のグランピングも楽しめます。

 南魚沼市でキャンプをするなら、新緑が美しい5月から紅葉がキレイな11月までがおすすめですが、なかでも朝晩が過ごしやすい夏は豊かな自然を享受できるベストシーズン。そこで夏に行きたい市内のおすすめキャンプ場やグランピングスポットをご紹介します。

美しい自然に囲まれた家族連れに人気のキャンプ場

五十沢(いかざわ)キャンプ場

 夏は五十沢川での川遊び、森林での昆虫採集などを楽しめる家族連れにおすすめのスポットが「五十沢キャンプ場」です。夏休み期間(8月末日まで)は場内に期間限定の釣り堀もオープンし、ニジマス釣りやつかみ取りも実施。広大なキャンプ場奥の林道を進むと裏巻機(まきはた)渓谷の遊歩道があり、そこから不動滝や夫婦滝などの絶景も堪能できます。オートキャンプ1区画1泊 5,200円。

DATA
住所:新潟県南魚沼市永松941
電話:025-774-2142
五十沢キャンプ場

ダムカレーも話題! ダム湖の下に広がる開放感たっぷりのキャンプ場

わらびのキャンプ場

 三国川ダム(しゃくなげ湖)の下に広がる見晴らしのいいキャンプ場が「わらびのキャンプ場」で、場内にはバンガローや遊具もあり、こちらもファミリーに人気があります。訪れた際は、しゃくなげ観光センター食堂で三国川ダムカレー(写真、980円)をぜひ! 提供時に警報がなる名物メニューは、ご飯が3倍のサーチャージ(1,380円)もあります。キャンプ場(4名までの入場料込み)1泊目5,200円、2泊目から3,700円。

DATA
住所:新潟県南魚沼市舞台
電話:025-774-2200
わらびのキャンプ場(しゃくなげ湖畔開発公社)

絶景グランピングで優雅にアウトドアディナーを堪能

舞子グランピング

 南魚沼の絶景を眺めながら南魚沼産コシヒカリや地場産野菜などのアウトドアディナーを味わい、エアコン付きの常設大型テントで至れり尽くせりの贅沢キャンプを楽しめるのが「舞子グランピング」です。温泉が評判のホテルもそろう舞子リゾートの夏は、川遊びやフィールド散策、ディスクゴルフなどのアクティビティも充実しています。ベルテント大人14,000円~(予約は2名から)。

DATA
住所:新潟県南魚沼市舞子2056-108
電話:025-783-4100
舞子グランピング

2020年オープンの最新キャンプ場は女性に大評判♪

石打ユングパルナスオートキャンプ場

和を感じさせる場内レイアウトが特徴の「石打ユングパルナスオートキャンプ場」は、2020年にオープン。場内にはお湯が出るきれいな水場やウオッシュレット付きのトイレがあり、女性も安心して利用できると評判です。里山でのハイキングや本格的な登山が楽しめる山間にあり、近隣には川遊びができるスポットもそろっています。1サイト1日(車1台)平日4,000円~。

DATA
住所:新潟県南魚沼市石打字土堂946
電話:025-783-7888
石打ユングパルナスオートキャンプ


 六日町温泉など、多くの温泉もそろう南魚沼市。キャンプやグランピングを楽しんだ後は、温泉でのんびり癒されてみては?

※記事内の価格はすべて税込です。販売価格は予告なく変更される場合があります。
※この記事は、「つなぐ旅~東日本~ ひがしにほんトラベルガイド」から転載しています

 

 

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2021年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
02月
05月
11月
12月
2019年
05月
2018年
03月
2016年
01月
09月
11月
2015年
11月