このページの本文へ

【DMM GAMESプレイ日記】 第63回

ジサトラハッチ(アスキー編集部)のコメントも到着!

「【ワーベア娘】テティ」と過ごす夏♪『モンスター娘TD』イベントキャラの育て方や生放送の情報をお届け

2022年07月28日 22時00分更新

文● 齋藤直樹 編集●宮崎(ASCII)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DMM GAMESで絶賛サービス中のタワーディフェンス『モンスター娘TD~ボクは絶海の孤島でモン娘たちに溺愛されて困っています~』では、今月も引き続き新キャラクターが手に入るイベントが開催された。3回目となる今回のプレイ日記では、そのイベントに挑戦した模様をお届け!

 さらに、7月31日に配信される本作の生放送に関する情報も掲載。同番組の出演するジサトラハッチ(アスキー編集部)の独占コメントもお届けしちゃいます!!

【ワーベア娘】テティがもらえるイベントに挑戦!

 7月の中旬から下旬にかけて開催されたイベント「捨てられクマにキャワワを」では、Epicウォーリアー【ワーベア娘】テティが入手できた。前回記事と同じ形式で、イベントステージの攻略を進めると獲得した★数に応じて、テティが成長していくようになっている。

最初のステージをクリアすると【ワーベア娘】テティを獲得! ステージをどんどん攻略して強化していこう

 イベント終了後には通常通り経験値やクラスチェンジのための装備アイテムが必要になってしまうので、ガンガン進めてパワーアップした状態で戦力に加えるのがイベントの目的となる。

 ステージクリアで獲得する★数は、終了時の残りライフの割合で決まり、ノーダメージクリア、つまり一人も敵を拠点に通さなければ★3になる。そのため、戦力が育ちきっていれば通常のステージではよほどのことがない限り初見★3クリアが可能なため、配布ユニットを成長させるのはそれほど難しくない……EXステージを除けば、の話だが。

しっかりと対策を練らなければ、 EXステージの★獲得は困難。始めたばかりの人やライトなユーザーは、キャラクターを十分に育ててから挑もう

 通常ステージを全部クリアした後に出現するEXステージは高難度の挑戦ステージなのだが、全般にライトユーザー向けを意識して制作されている『モンスター娘TD』の中でも、EXだけはかなりの難易度になっている。表示される推奨Lvこそ70だが、Maxレベルでもきちんと配置やキャラクターバランスを考えないとクリアできない。

 EpicどころかLegendで同時配置可能枠7人分を埋めても、ステージと相性のいいキャラクターで編成しない限り戦線が維持できないほどの難易度だ。

 しかし、EX以外のステージだけだと配布キャラクターの育成はLV60までのレベルアップを達成するのが限界。レベル自体は経験値アイテムをガンガン投入すればいいので大して惜しくはないのだが、通常は同キャラダブリで獲得する潜在覚醒を最大にする21個目の★と、装備4点を揃えなければならないクラスチェンジを達成する22個目の★は獲得しておきたいところ。★3は無理でも、最低1ステージはEXを★2以上でクリアしておいた方がいいだろう。

突破困難なEXステージだが、最低でも★を2つまでは獲得しておきたい……が、達成が難しい

前回の続きから思わぬ方向へ展開するストーリー

 前回記事でも言ったとおり、『モンスター娘TD』のイベントは続き物になっていて、前回イベントのストーリーを引き継いで、その続きが展開していく。

 前回記事と今回記事の間に、6月末から7月上旬にかけて開催されたイベントでは、【ワーラット娘】ラタと【ワーベア娘】テティが結託して、島に人間の密猟者を手引きして主人公の身柄を狙う経緯が描かれた。前回イベントで、【ワーラット娘】ラタは主人公側に寝返ったが、今回はその続き。

 シナリオ冒頭から真打ちとして控えている風だったテティと対決。勝利を収めた主人公たちが襲ってきた理由を聞いたところ、ホントにいるかどうかもアヤシイ泉の精霊とやらに主人公の方がカワイイと言われたため、一番キャワワであることに自負を持っていたテティは主人公を亡き者にしようとしたという、物騒なんだからユルいんだかよくわからないものだった。

テティは意味不明な供述をしており……?

 これで一件落着と思いきや、主人公を狙うモンスター娘はほかにも居て、あれよあれよという間に攫われてしまう。今月のガチャにて新登場した【ワイバーン娘】アーラ、【シャイターン娘】シャバフを交えて文字通り吸った揉んだの争奪戦の末、ドラゴン系モンスター娘の騒動に巻き込まれていく。

ガチャで新登場の【ワイバーン娘】アーラ、【シャイターン娘】シャバフもストーリーに絡んでくる

 今回のイベントでは前述の3人のほかにも、【ゴールドドラゴン娘】ソレイア、【ブラックドラゴン娘】マウロと、未配布・未排出のドラゴン系モンスター娘が複数登場し、関係が決裂したまま次回以降に持ち越されている。明らかに先々の展開で登場してくる流れで、今後のイベントが楽しみだ。

シナリオに登場していた【ゴールドドラゴン娘】ソレイア、【ブラックドラゴン娘】マウロは未配布・未排出のままストーリーは次回以降へ続く

 

 今回の記事で紹介したキャラクターの特徴や、【ワーベア娘】テティのご褒美シーンはコチラの記事をチェック!

『モンスター娘TD』初の公式生放送を7月31日20時から配信!

 すでにニュースなどでは告知されているが、本作の公式生放送が2022年7月31日20時から配信決定! 番組ではゲームのアップデートをはじめとした最新情報を紹介するとともに、ユーザーの質問に答えるコーナー、さらには出演者がゲームに挑戦するコーナーなど、バラエティ豊かな内容になっている。

 しかも、アスキー読者にはおなじみのジサトラハッチ(アスキー編集部)がゲスト出演! どうやらゲームプレイに挑戦するようだが……乞うご期待です!!

【番組名】モンスター娘TV vol.1 夏の公式生放送SP

【放送時間】

2022年7月31日20時~

【番組視聴ページ】

ニコニコ生放送https://live.nicovideo.jp/watch/lv337796074
YouTube Livehttps://youtu.be/mNTd2PKzCSQ

▼モンスター娘TD YouTube公式チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UClEDIW9sUPrdGWo0PDbvrcw

【出演者】

MC:平井 善之さん(アメリカザリガニ)
ゲスト:犬山 たまきさん
ゲスト:ジサトラ ハッチさん(アスキー編集部)
天の声:はせP氏(「モンスター娘TD」プロデューサー)

配信チャンネル

ジサトラハッチさんコメント

 モンスター娘TDは、魅力的なモンスター娘がたくさん登場するタワーディフェンスです。キャラクターが倒されても評価に影響されなかったり、一度置いたキャラクターを移動できたりと、タワーディフェンス初心者の人でも気軽にプレイできる作品となっています。

 タワーディフェンスは面白そうだが、難しそうと思っている人も生放送を見て、作品の雰囲気を感じてみてください。

ゲーム概要

タイトル:モンスター娘TD~ボクは絶海の孤島でモン娘たちに溺愛されて困っています~
公式サイト:https://monmusu-td.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/monmusu_td
公式チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UClEDIW9sUPrdGWo0PDbvrcw
プラットフォーム:PC(ブラウザ版)/DMM GAMESストア
販売価格:基本プレイ無料(一部アプリ内課金あり)
権利表記:©2021 EXNOA LLC

カテゴリートップへ

この連載の記事