このページの本文へ

超薄型化のM2搭載MacBook AirにiOS 16登場! 「WWDC22」特集 第33回

薄軽で新デザインM2搭載「MacBook Air」発売開始!

2022年07月15日 12時00分更新

文● エリコ/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

M2を搭載した新MacBook Airは20万8800円から

 新設計の筐体を採用し自社設計SoCのApple M2を搭載した、アップルの新MacBook Airが7月15日から発売しました。Apple表参道ストアには、あいにくの雨にもかかわらず開店前から行列が出現。期待の大きさがうかがい知れます。

10時のオープンとともに、店内へ

 M2を搭載した新MacBook Airは、長らく続いたくさび形からフラットなデザインに変わりました。従来のMacBook Airは厚みが4.1~16.1mmだったところ、新MacBook Airの厚みは11.3mm、重量はほぼ変わらない1.24kgながら、体積は20%も減っています。

横から見ると薄さが際立つ!

右に3.5mmヘッドフォンジャック

左にMagSafe 3、Thunderbolt / USB 4×2

スピーカーの配置が新しくなりキーボード周りがスッキリ

 今回のスピーカーユニットの構成はウーファーとトゥイーターが2基ずつが、本体のヒンジの近くに配置されています。これまでスピーカーはキーボードの横に配置されていましたが、新設計によりキーボード周りがスッキリしました。また、ファンレス設計なのでMacBook Airのスピーカーを使ってミーティングしたり、音楽や映画などエンターテインメントを楽しむ際に、ファンのノイズを気にすることなく楽しめるのもうれしいですね。

赤丸部分がウーファーとトゥイーター

左が新MacBook Air、右はMacBook Pro。スピーカーの配置が異なるのがわかる

 カラーバリエーションは、スペースグレイ、シルバーに、明るいスターライトとミッドナイトが加わった4色。このミッドナイトが、とてもカッコよく、薄さを引き立てます。また、シルバーとスターライトの色合いの違いが、とても繊細なので迷っているならぜひ、店頭で確認することをオススメします!

 スペックの詳細やベンチマークテストの結果は、「「薄ッ!軽ッ!」M2搭載MacBook Airのエンタメ性能を掘る」「【実機レビュー】M2搭載MacBook Airは「Macが欲しいすべての人」にマッチする(本田雅一)」をご覧ください。

新MacBook Airにはお客さんがたくさん!

すでに購入された方も!

 

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中