NECPC、Xbox ワイヤレス コントローラーやゲーミングヘッドセットが付属するゲーミングデスクトップPC「LAVIE GX」を発表

ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECパーソナルコンピュータは7月5日、タワー型ゲーミングデスクトップPC「LAVIE GX」を発表した。販売店頭販売は7月14日より開始。ウェブダイレクトモデルは7月5日より受注を開始した。

 LAVIE GXはこれからオンラインPCゲームを始めるユーザーに向けたゲーミングデスクトップPC。家庭用ゲーム機と同じ感覚で簡単に操作できるように「Xbox ワイヤレス コントローラー+ USB-C」とプレー中のボイスチャットも楽しめる「ゲーミングヘッドセット」を同梱する。
 
 CPUに第12世代インテルCore i7-12700Fプロセッサーを採用し、ビデオカードとしてNVIDIA GeForce RTX 3060を搭載するモデルも用意。16GBメモリーと高速なSSD(Gen4)、2.5G BASE-T対応の高速LANなどオンラインゲームだけでなくクリエイティブな作業にも適したハイスペックを備える。

LAVIE GX750

LAVIE GX550

 購入者にはゲームに関する質問を24時間365日電話で問い合わせが可能な「LAVIEゲーミングサポート」が1年間利用でき、マイクロソフトのゲーム サブスクリプション サービス「Xbox Game Pass Ultimate」を3ヵ月無償利用可能(無償期間後は1100円/月)。

 また、PC-98 40周年企画として展開するPC-9801などのおよそ1000タイトルのレトロゲームが楽しめる「プロジェクトEGG」とコラボレーション。10月31日までの間にLAVIE GXを購入してエントリーすると、もれなくプロジェクトEGGで利用できる3000ポイント(3000円相当)がもらえるほか、無料で160タイトルがプレー可能(アプリは後日ダウンロード提供)。

 さらにLAVIE GXの購入者先着500名に、カプコンの「モンスターハンターライズ デラックスエディション」(Steam版)のダウンロードコードをプレゼントするキャンペーンを7月5日~8月28日の期間実施する。

LAVIE Direct DT

 また、NECPCの直販モデルとして「LAVIE Direct DT」「LAVIE Direct DT Slim」「LAVIE Direct PM(X)」の最新モデルも発表された。

 LAVIE Direct DTはCore i9-12900プロセッサーも搭載可能な高性能デスクトップ。標準で3画面のデジタル出力に対応(DisplayPortx2、HDMI×1)し、さらにカスタマイズでDisplayPort/HDMI/USB Type-Cのいずれかを追加可能。外付けビデオカードにインテルIris Xe MAX 100グラフィックスを選択すれば最大6画面を表示できる。NECダイレクト販売価格は15万7000円より。7月5日より順次販売を開始する。

LAVIE Direct DT Slim

 LAVIE Direct DT Slimは本体容積およそ1Lというコンパクトなデスクトップ。Core i7-12700TプロセッサーやSSDとHDDの両方を搭載するハイブリッドストレージにも対応する。NECダイレクト販売価格は13万7000円より。7月5日より順次販売を開始する。

LAVIE Direct PM(X)

 LAVIE Direct PM(X)はCore i5-1235Uプロセッサーと狭額縁13.3型液晶(16:10)を搭載するノートPC。NECダイレクト販売価格は17万5000円より。7月13日より受注開始する。

過去記事アーカイブ

2022年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
02月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
05月
11月
2018年
01月
02月
2017年
01月
02月
07月
08月
10月
2016年
01月
09月
10月
11月
12月
2015年
05月
07月
08月
09月
10月
12月