このページの本文へ

4K対応のフラッグシップモデル

アスク、単体・PC接続両対応のVRデバイス「Pico Neo3 Link」発売。価格は4万9280円

2022年06月10日 15時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Pico Neo3 Link」

 アスクは6月10日、Pico Technology Japan製のフラッグシップモデルとなるVRデバイス「Pico Neo3 Link」を発表した。発売は6月24日、価格は4万9280円。

 Pico Neo3 Linkは、デバイス単体で使用できるオールインワンVRデバイスであると同時に、PCと接続して、PC VRのコンテンツも利用できる2-in-1 VRデバイス。最大の特徴は、DisplayPortケーブルでPC接続する際に画像圧縮されることなく、4Kディスプレーを最高画質で視聴できることだ。

 Qualcomm Snapdragon XR2プロセッサー、6GBメモリー、256GB内部ストレージを搭載。スタンドアロンですぐ利用できるオールインワンモードに加え、付属のDisplayPortケーブルをPCに接続することで、画質劣化のない最高品質のPC VRモードを利用できる。

 画素密度773ppiの3664×1920ドット液晶ディスプレーを搭載。98度の視野角、最大120Hzのリフレッシュレートをサポートする。ヘッドセットは4つの広角カメラを内蔵しており、多様な環境でより正確なトラッキングを実現するという。付属するコントローラーは32個の光学センサーを搭載しており、6DoFに対応する。

 軽量・コンパクト設計をはじめ、バッテリーを後部に搭載したカウンターウェイトデザイン、肌にやさしい高品質フォーム、改良された固定サイドストラップなど、長時間の使用でも快適な装着感を実現したとする。瞳孔間距離(IPD)は3段階の調節が可能。

 SteamVRから6000タイトル以上、Pico Storeから100タイトル以上のスタンドアロンゲーム、および50以上の非ゲームコンテンツがプレイ可能。

 早期購入特典として、7月24日までに「Pico Neo3 Link」を購入した全員に、「All-in-One Sports VR」「Counter Fight ICHIRAN」「Demeo」(Pico Storeでの販売価格でおよそ6500円相当)をプレゼントする。購入後、Pico新規アカウントを作成して起動すると上記3つのタイトルがプレゼントされる(1アカウント1回限り)。なお、Picoアカウントの作成には年齢制限を設けている(13歳以上)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ