このページの本文へ

先端テックニュースまとめ読み from MITテクノロジーレビュー 第182回

Twitterのオープンソース化が危うい理由/ノーベル賞ダウドナ教授インタビュー

2022年05月09日 09時00分更新

文● MITテクノロジーレビュー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Eマスクがツイッター買収でぶち上げたオープンソース化が危うい理由

イーロン・マスクによるツイッターの買収が決まった。マスクはツイッターのアルゴリズムのオープンソース化を進めるとしているが、新たなセキュリティリスクをもたらす可能性がある一方で、透明性を高める効果はほとんどない。

≫ 続きはこちら

理研など、有限温度では「量子もつれ」が存在しないことを発見

理化学研究所と慶應義塾大学の共同研究チームは、量子力学に従う多粒子系(量子多体系)の熱平衡状態では、一般に長距離におよぶ「量子もつれ」が存在しないことを示した。量子機械学習を含む量子コンピューティングに関する手掛かりを多く与えるとともに、有限温度(絶対零度でも無限大でもない一定の温度)で観測されるさまざまな量子的物理現象に関与する量子もつれの分類研究につながりそうだ。

≫ 続きはこちら

インドに記録破りの猛烈な熱波が襲来、気候変動の影響色濃く

4月下旬、インドは猛烈な熱波に襲われ、最高気温を更新している。一部の州では最高気温が43℃に達しており、冷房を利用できない人にとっては命取りになりかねない事態だ。

≫ 続きはこちら

ノーベル賞受賞者 ダウドナ教授が語った CRISPRの未来

クリスパー(CRISPR)の共同開発者としてノーベル賞を受賞したUCバークレーのジェニファー・ダウドナ教授は、CRISPRの進む未来をどう捉えているのか? 本誌の質問に答えた。

≫ 続きはこちら

今度こそ定着? 上海ロックダウンで食料品宅配アプリが正念場

ロックダウンが続く上海では、オンライン食料品宅配サービスが住民のライフラインになっている。だが、過去2年間の経験に照らし合わせると、パンデミック後もこれらのサービスが生き残れるかどうかは分からない。

≫ 続きはこちら

存在しなかった 「アフリカ・パラドックス」 最新研究が示す新事実

アフリカで新型コロナウイルス感染症の死者が少ない「アフリカ・パラドックス」は、以前から謎だとされていた。だが、最新の研究で、実はアフリカでも新型コロナで多くの死者が発生していたことがわかってきた。

≫ 続きはこちら

東北大がアルミ・スクラップ再生技術、新地金の半分以下に省エネ

東北大学の研究チームは、不純物元素を大量に含むアルミニウム・スクラップを純アルミニウムに再生できる技術を開発。再生する際にかかるエネルギーを世界で初めて、アルミニウム新地金の製造時の半分以下に抑えることに成功した。

≫ 続きはこちら

独自の道をゆく中国版NFT、「転売禁止」でも価値はあるか?

中国の複数の有力な金融業界団体が、NFTを事実上排除する共同声明を発表した。中国企業が扱う「中国版NFT」では転売を禁止され、暗号通貨も利用できない。転売禁止のトークンに価値はあるのだろうか?

≫ 続きはこちら

【締切間近!】一月あたり1000円で購読できる!春のキャンペーン実施中

日本版Webサイトのサブスクリプション会員(年払い)のお申し込み時に本ページ掲載のクーポンコードを使用すると、年間購読料16,280円が、12,000円に。ひと月あたり1,000円と、月額プランに比べて年7,536円もお得に購読できます。 この機会にぜひお申し込みください。

≫ 詳細はこちら

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ