10本の動画で最新モデルの魅力をさらに分かりやすく紹介!

【ショート動画レビュー】ハイエンドな軽量14型ノートPC<LAVIE NEXTREME Carbon>10の魅力

ジャイアン鈴木/編集●村野晃一(ASCII)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

打鍵感良好なキーボードにはリフトアップヒンジも採用

 キーボードは85キーのJIS標準配列。バックライトが内蔵(XC550/DAシリーズを除く)されており、キーピッチは19mm、キーストロークは1.5mmが確保されており打鍵感は良好だ。またディスプレイを開くとキーボード面に傾斜が付く「リフトアップヒンジ」機構が採用されており、すべてのキーに指が届きやすくなる。フルスピードでタイピングできるキーボードだ。

ディスプレイを開くと適度な傾斜が付きタイピングしやすい。またかなり強く打鍵しても音が低く抑えられている点も、フリースペースなどで利用する際に重宝する

顔認証対応カメラでパスワード入力なしにログイン可能

 ディスプレイ上部にはプライバシーシャッター付きの1080pウェブカメラ(有効画素数200万画素、Windows Hello顔認証対応)、デュアルアレイマイクが内蔵。顔認証を設定しておけば、パスワード入力なしにログインできる。手間も省けるし、不特定多数の人がいる場所でもパスワードを盗み見られる心配がない。

顔認証は数秒で完了。カメラではなくディスプレイに顔を向けるだけでもロックが解除される

セキュリティを確保するための「Glance by Mirametrix」機能

 顔認証対応カメラを利用して実現しているのが「Glance by Mirametrix」機能。ユーザー以外の視線を検知すると画面上にアラートを表示する「プライバシーアラート」、ユーザーの離席、着席を検知して画面ロック・画面ロック解除を自動で行う「スマートロック」、同じくユーザーの離席、着席を検知してビデオ通話のミュート・ミュート解除を自動で行う「オートミュート」などが実装されている。ユーザーが意識せずにセキュリティを確保できる便利機能だ。

スマートロックへの移行は、1秒、15秒、30秒、45秒、60秒などに設定可能。スマートロックの画面は、ロック画面、ディスプレイを暗くする、スクリーンセーバーを起動の3種類が用意されている

過去記事アーカイブ

2022年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
02月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
05月
11月
2018年
01月
02月
2017年
01月
02月
07月
08月
10月
2016年
01月
09月
10月
11月
12月
2015年
05月
07月
08月
09月
10月
12月