GIGABYTE、AORUS E-ATX 最上位モデル「Z690 AORUS XTREME」などZ690マザーボード2製品を発表

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Z690 AORUS XTREME

 GIGABYTEは12月13日、インテルZ690チップセットを搭載したマザーボード2製品を発表した。国内正規代理店を通じて12月17日に発売予定。

 「Z690 AORUS XTREME」はゲーミング向けの独自機能を備えたAORUS E-ATXシリーズとしては最上位モデルとなるマザーボード。ダイレクト駆動の20+1+2デジタル電源フェーズ設計、ナノカーボン加工を施したFins-Array IIIヒートシンク、DDR5 XTREMEメモリー設計(SMD DIMM+シールドメモリールーティング)、4連M.2スロット(全M.2 Thermal Guard付き)などを装備。Thunderbolt 4用の2連USB Type-Cポートや、10GbE+2.5GbE対応有線LAN、Wi-Fi 6E対応無線LANなどを備える。実売価格は12万7000円前後の見込み。

Z690 UD AX

 「Z690 UD AX」はゲーミング用途やクリエイター用途、業務などに適した汎用Ultra Durableマザーボード。ダイレクト駆動の16(60A SPS)+1+2フェーズ・デジタル電源設計、大型放熱ヒートシンク、3連M.2スロット(M.2 Thermal Guard付き×1)、2.5 GbE対応有線LAN、Wi-Fi 6対応無線LANなどを備える。実売価格は3万5000円前後の見込み。

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月