• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

  • PS5用カバーのカラーバリエーション「スターライト ブルー」「ギャラクティック パープル」「ノヴァ ピンク」が2022年6月17日に発売決定

  • ゲームアプリ『五等分の花嫁』にて新イベント「五つ子ちゃんのVRゲームは、今だけ三玖のために ~私とデート、してほしいの~」が5月20日より開催!

  • 『FFオリジン』が1週間限定で25%オフセール!セーブデータを引き継げる体験版も配信中

  • GPU内蔵CPUでフルHDで30fpsを維持! 『Winning Post 9 2022』をAMD「Ryzen 7 5700G」で遊んでみた

  • 『ファイアーエムブレム無双 風花雪月』キャラクター紹介映像「王国編」が公開!

  • 6v6から5v5になり立ち回りが変わった!新要素満載の『オーバーウォッチ2』第1回PvPベータプレイレポ

  • 6月2日よりリニューアルする「PS Plus」の一部ラインナップが先行公開!

  • PS5やSwitchで高品質・簡単に配信したいならキャプチャーデバイス「Elgato HD60 X」がイチオシ!

  • ヒロイン・モモを追う者たちの目的は?Switch/PS4『ANONYMOUS;CODE』の3人の新キャラクターを公開

  • 5月20日の20時から!Switch向け『ライブアライブ』の公式生放送「時代を超えて…リメイク発売記念スペシャル!」が配信決定

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022May

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

前作で助けられた子ギツネが主人公に!

名作ADVの続編『は~りぃふぉっくす 雪の魔王編(PC-6001mkII版)』が「プロジェクトEGG」でリリース開始!

2021年11月16日 15時55分更新

文● ASCII

 D4エンタープライズは11月15日、レトロゲーム配信サービス「プロジェクトEGG」にて、マイクロキャビンのアドベンチャーゲーム『は~りぃふぉっくす 雪の魔王編(PC-6001mkII版)』のリリースを開始した。価格は、330円(キャンペーン終了後は550円)となる。

以下、リリースを引用

 長い長い冬がロムスの森を襲った。寒さにうち震え、次々と倒れていく動物たち。そして、その中にはあの母ギツネもいた。その日は朝からひどい吹雪だった。

 昼を過ぎても止む気配はなく、それどころかいっそう強くなるばかりだった。親子はここ一週間ばかり何も食べていなかったため、吹雪の中へ狩りに出かけた。

 途中、子ギツネは母ギツネを見失ってしまう。子ギツネは必死で探しまわり、やっと母を見つけた。しかし、時すでに遅く、母ギツネは息絶えていた。寒い寒い夜のことだった。

 子ギツネはやり場のない悲しみを一人の少女への想いに託す。少女の名はマリ。1年前、母を追い雪の中に倒れた子ギツネを祖父ジークのところに運び、優しく看病してくれた、あの少女。

 あの少女に逢いたい。雪の止んだある日のこと、子ギツネは降り積もった雪の中をシタンの町へ向かって走り出す。

 本作は1986年にリリースされたアドベンチャーゲームで、前作『は~りぃふぉっくす』の続編にあたる作品です。ゲームはコマンド入力方式を採用。プレイヤーは前作に登場した子ギツネとなって、動物の視点でさまざまな困難に立ち向かうことになります。

 “このは”を消費してほかのキャラクターに化けられるなどキツネらしい展開も盛りだくさん。ファンタジーチックな世界なので、簡単かと思われがちですが、ゲームの進め方によってはハマリなどもあるなど、ほどよい難度が楽しめる作品に仕上がっています。

 もちろん、本作単体でも楽しむことはできますが、前作との関わりや伏線などもあるので、可能であれば前作から通してプレイすると、より楽しめることでしょう。前作が未プレイな方はこの機会にぜひ!

EGGチャンネルにて紹介動画公開中!

【ゲーム情報】

タイトル:は~りぃふぉっくす 雪の魔王編(PC-6001mkII版)
ジャンル:アドベンチャー
メーカー:マイクロキャビン
プラットフォーム:PC
発売日:配信中(2021年11月16日)
価格:330円
※キャンペーン終了後は550円での配信となります。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう