Razer、配信用マイク「Seiren V2 Pro/ X」やマウス「DeathAdder V2 X HyperSpeed」、ゲーミングチェアー新製品を国内発売

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Seiren V2 Proイメージ

 Razerは11月12日より、高品質マイク「Seiren V2 Pro」「Seiren V2 X」、マウス「DeathAdder V2 X HyperSpeed」、ゲーミングチェアーなどを発売する。

Seiren V2 Pro

 Seiren V2 Proは優れた配信にこだわるユーザー向けに設計され、プロ級のサウンドを実現。30mmダイナミックマイクによるクリアな音質に加え、Razer Synapseによる不要なノイズのカット、自分が聞く音と視聴者が聞いている音の音量バランスを別々に調整できるため、配信に集中できる。 内蔵式ショックマウントを備えるほか、マイク本体に取り付けられた音量調整、マイクゲイン、マイクミュートのボタンセットにより、一般的なオーディオ設定を簡単に調整可能。価格は1万9800円。

Seiren V2 X

 Seiren V2 Xは25mmコンデンサーマイクを採用する配信用マイク。Razer Synapseによるオーディオミキシングが可能なほか、内蔵式ショックマウントが衝撃を吸収、マイク本体で調整可能なゲインコントロールとミュートボタンを備える。価格は1万2980円。

 Razer DeathAdder V2 X HyperSpeedは、シリーズ累計1300万台を突破したDeathAdderシリーズのゲーミングマウス。低レイテンシーと高速伝送のRazer HyperSpeed WirelessまたはBluetoothによるデュアルワイヤレス接続が可能。エルゴノミクスデザインには2つの新しいクイックアクセスエッジボタンを含むプログラム可能な7個のボタンを備える。第2世代Razerメカニカルマウススイッチは最大6000万クリック耐久性を実現、1万4000DPIオプティカルセンサーによる正確な操作精度を実現する。単3または単4電池1本で動作する。価格は7980円。

Razer Enki

 「Razer Enki」はRazerの最新ゲーミングチェアー。高度シートダイナミクスによりサポートされ、自在な調節が可能。快適な座位に調整が可能でシートベースを17度の範囲内で傾けてロックしたり、テンションをカスタマイズしてロック解除時にどの程度背もたれを傾けるかの調整が可能。152度のフルリクライニングも行なえる。ソフトな通気性素材と滑らかな合成レザーは、環境に配慮したEPU合成レザー製。 「ブラックxグリーンステッチ」「ブラックxブラックステッチ」の2色が用意され、価格はいずれも5万9400円。

 「Razer Iskur XL」はRazerのエルゴノミックゲーミングチェアーの新サイズ(XLサイズ)。座面の部分が従来のIskurよりも広めでゆったりと座れる。ブラックxグリーンステッチ、ブラックxブラックステッチの2色が用意される。価格は8万2280円。

 また、「Razer Iskur」に新たにソフトなファブリック(布)素材のモデルが登場。超ソフトな防滴性ファブリックにより水・油・汚れから保護し、 身体に合うように造形されたランバーサポートを備える。 サイズは通常サイズ(6万5780円)とXL(8万2280円)の2サイズで展開。

 また、ゲーミングチェアーをさらに快適にするランバーサポート「Lumbar Cushion」(6980円)とヘッドクッション「Razer Head Cushion」(5480円)も新たにラインアップ。

過去記事アーカイブ

2022年
01月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
07月
08月
10月
11月
12月
2018年
06月
07月
11月
12月
2017年
01月
07月
10月
12月
2016年
01月
11月
2013年
03月