このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「胸がきれいに見える」と好評。清瀬汐希が念願のビーチ撮影で、改めて好きになった水着とは?

2021年10月07日 19時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グラビアユニット「sherbet」でも、派生ユニット「Can-on!(カノン)」でも活躍する清瀬汐希(きよせ・ゆうき)さんが、7th DVD「セクシャル・モダン」(発売元:エアーコントロール、収録時間:110分、価格:4378円)の発売記念イベントを9月26日、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館で開催した。

 今春に沖縄で撮られた7th DVDは、青空の下、きれいなビーチではしゃぐシーンがあるのだが、清瀬さんにとって初めての経験。1stのころから念願だったロケーションで撮ることができて、喜びもひとしおのという印象である。

――映像の紹介をお願いします。

【清瀬汐希】チャプターごとにキャラは違うのですが、全体的には彼女感のあるイメージ。最初はプールで遊んでいたりするのですが、だんだん露出度の高い格好になっていきます。

――オススメは?

【清瀬汐希】念願だったビーチではしゃぐシーンです。このときは青の三角ビキニだったのですが、ファンの方からも「胸がきれいに見える」と好評。それ以来、シンプルな三角ビキニが好きになりました。

――苦労したシーンは?

【清瀬汐希】夜ベッドでバニーの格好をしたときです。耳や鼻を触られたりして、すごく恥ずかしかったなと。でも、意外と可愛くて、素の清瀬汐希が出せたと思います。

――色っぽく撮れたと思うのは?

【清瀬汐希】前開き競泳水着とか、V字やT字の変形衣装です。特にT字のものに挑戦するのは初めて。ベージュ色だったし、とてもセクシーな雰囲気になっています。

――今日の水着のポイントは?

【清瀬汐希】胸を寄せたりせず、そのまま活かせるデザインの三角ビキニです。ネットに写真を貼られたときに目立つようなカラーにしました(笑)。

 sherbetはライブ活動を休止したが、河路由希子さんと結成したCan-on!では続行。「2人ともダンスが得意なので、迫力あるパフォーマンスで魅せたい」と意気込む。10月16日には、都内2ヵ所で開催される対バンライブに出演予定。詳細はCan-on!のTwitterにて。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ