• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

PCからコンソール、スマホまで複数のデバイスで利用可能、子供も安心して使える機能も

約165gと驚きの軽さで2.4GHz&Bluetoot対応、9350円の無線ゲーミングヘッドセット「G435 LIGHTSPEED WIRELESS HEADSET」

2021年10月05日 16時00分更新

文● 八尋 編集●ASCII

「G435 LIGHTSPEED WIRELESS HEADSET」

 ロジクールは10月5日、ワイヤレスゲーミングヘッドセット「G435 LIGHTSPEED WIRELESS HEADSET」を発表した。

LIGHTSPEED WIRELESSとBluetoothの2つの無線接続が利用可能、40mmドライバー搭載で立体音響にも対応

 G435 LIGHTSPEED WIRELESS HEADSETは、USBレシーバーによる2.4GHz接続と、Bluettoth接続を切り替えて使えるワイヤレスゲーミングヘッドセット。2.4GHz接続は、同社のハイエンドな製品群にも採用されている「LIGHTSPEED WIRELESS」技術を採用しており、低遅延で安定した無線接続が可能となっている。

ミュートボタンを5秒長押しすることで、2.4GHz接続と、Bluettoth接続を切り替えることができる。そのほか、電源ボタンや音量調節ボタンも本体に搭載

 加えて、Bluetoothにも対応しているため、USBレシーバーがささらないスマートフォンやタブレットといったデバイスとも接続できる。なお、2.4GHzとBluetoothは本体左側にあるミュートボタンを5秒長押しすることで切り替えが可能なほか、Bluetoothモードで電源ボタンとミュートボタンを同時に3秒押すと、インジケーターが青色に点滅しだし、デバイスとの接続が可能になる。

 なお、LIGHTSPEED WIRELESSでは半径10mまで接続可能で、どちらの接続方法でも満充電で最大18時間の連続使用が可能となっている。

 ドライバーは40mmで、周波数特性は20Hz~20KHz、インピーダンスは45Ω。加えて、「Dolby Atmos」やPlayStation 5の「Tempest 3D Audio Tech」、「Windows Sonic」といった立体音響に対応している。リーズナブルなモデルではあるものの、LIGHTSPEED WIRELESSのほか、しっかりとしたドライバーや立体音響に対応しているのも魅力だ。

本体内蔵のビーフォーミングマイクを搭載
日常生活にも溶け込み外出先でも使用可能

ビームフォーミングマイクを内蔵

 マイクは、本体内蔵式のビームフォーミングマイクを内蔵。ビームフォーミングマイクは、2ヵ所のマイクから拾う音を制御することにより、一般的なヘッドセットにある物理的なブームマイクを疑似的に再現する技術。話し手の音声を集中的に拾うと同時に、環境音やバックグラウンドの音をカットする。

 これにより、ゲームプレイ中やオンライン会議中に家族の声や生活音が入ってしまうことも防げる。また、ブームマイクではなく本体内蔵のほか、デザイン的にも普通のヘッドフォンに近いため、外出先で装着していても違和感なく使用できる。

 実際に本製品をオンラインで紹介してもらった際、このバックグラウンドの音をカットする技術に驚かされた。というのも、紹介時にわずかに音楽の低音が聞こえていたので、ご家族が隣の部屋で聞いているのかなと思っていたが、実際には紹介いただいた方の後ろで結構大きな音量で音楽を流しており、この音がここまでカットできたいたということを知り、驚かされた。また、マイクの音質もブームマイクと変わらない音質で、ゲームプレイ中もしっかりと会話ができた。

重さ約165g、驚きの軽さ! 音量上限設定も可能で子供用ヘッドセットにもオススメ!

 本製品で一番驚いたのが、約165gという驚きの軽さだ。また、サイズもコンパクトなため、顔が小さい子供用のゲーミングヘッドセットとしても最適。さらに、最大音量85dBの上限設定が可能と、子供でも安心して使える機能も搭載しているのも特徴となる。

視覚に障がいを持った方でも楽しめるよう、点字を採用している

 また、子供でもフィットするコンパクトタイプだが、大人の私でも窮屈な感じはまったくなく、装着感も快適。驚くほど軽いので、長時間のゲームプレイはもちろん、連続で打ち合わせがあるときなどにも重宝している。イヤーカップはメッシュ性で通気性がよく、耳がすっぽりと入るタイプなので、耳が痛くならないのもうれしいポイントだ。

イヤーカップはメッシュ性

 カラバリは、シンプルながらイエローのアクセントが効いた「Black&Neon Yellow(ブラック&ネオンイエロー)」、ホワイトとブルー&ラズベリーのバランスがいい「Blue&Raspberry(ブルー&ラズベリー)」、蛍光色で派手めな「Off-White&Lilac(オフホワイト&ライラック)」の3色。自宅だけでなく、外出先でファッションに合わせて着用できるようなカラバリになっているのも特徴だ。

カラバリは3色

 G435 LIGHTSPEED WIRELESS HEADSETの価格は、9350円と1万円以下で購入可能。Bluetoothだけでなく、ハイエンドモデルと同様LIGHTSPEED WIRELESSが利用可能なモデルとしては、かなりリーズナブルだと思う。

 お子さんが使う軽く安心なモデルを探している人や、ゲームやテレワークで長時間快適に装着できるモデル、PC、コンシューマー機、スマートフォンなど複数のデバイスで使えるモデルを探している人は、ぜひチェックしてみてほしい。

重量比最低22%の再生プラスチックを使用した、二酸化炭素の排出量が実質ゼロというカーボンニュートラルな製品なのも特長。環境にも配慮されたヘッドセットとなる

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう