このページの本文へ

Clubhouse、年内にも日本語化と国内のクリエイター向け収益化プログラムを提供

2021年09月30日 13時15分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 音声SNS「Clubhouse」は、日本のメディア向けにイベントを開催。その中で年内を目標としたアプリの日本語化、および国内のクリエイター向けの収益化プログラムの導入を公表した。

 海外ではすでに投げ銭システム(tipping)などにより、収益を得ているクリエイターの事例もあるとしており、国内向けにも同様の仕組みが用意されると考えられる。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン