• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

チャンピオンズミーティング「ヴァルゴ杯」や新アイテムの実装も

“変態”参戦……!『ウマ娘 プリティーダービー』新育成ウマ娘「アグネスデジタル」が登場!

2021年09月21日 15時00分更新

文● Zenon/ASCII

 Cygamesは同社が開発・運営するゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』の公式サイト公式Twitterにて9月20日、ピックアップガチャの更新を発表した。

 プリティーダービーガチャからは新育成ウマ娘のアグネスデジタルが登場。サポートカードガチャではSSRイクノディクタスと、SRファインモーションがピックアップされている。期間は2021年9月29日11時59分まで。

 新登場となるアグネスデジタルは、作中ではウマ娘を題材にした同人誌を描くほどのウマ娘オタクであることから、ファンに“変態”と呼ばれ愛されているウマ娘だ。

 育成ウマ娘として見ても、「芝AダートA」「根性以外の全パラメータに成長補正あり」など、本来なら両立しえない能力を持っており、元となった競走馬の経歴を反映したものとなっている。

・公式サイトのお知らせはこちら


 また、2021年9月21日12時より、レースイベント「チャンピオンズミーティング ヴァルゴ杯」も開催中だ。イベント期間は2021年9月27日11時59分まで。

■対象レース
阪神 芝 1600m(マイル) 右・外 秋 晴 良

・公式サイトのお知らせはこちら


 さらに、2021年9月21日12時にダウンロード1000万突破を記念した3000ジュエルと、サポートカード上限解放アイテムのプレゼントが行なわれた。

 サポートカード上限解放アイテム「解放結晶」は、「虹」がSSRサポートカードに、「金」がSRサポートカードにそれぞれ使用可能。解放結晶1個につき、1段階の上限解放ができる革新的なアイテムだ。

 今後はイベントなどで手に入る「結晶片」を20個集めるごとに「結晶」と交換することができるという。

・公式サイトのお知らせはこちら

 

【ゲーム情報】

タイトル:ウマ娘 プリティーダービー
ジャンル:育成シミュレーション
開発/運営:Cygames
プラットフォーム:iOS 11.0以上/Android OS 6.0以上/PC(DMM GAMES)
配信日:配信中(スマートフォン版:2021年2月24日/DMM GAMES版:2021年3月10日)
価格:基本プレイ無料(ゲーム内課金あり)

PC(DMM GAMES)版動作環境

対応OS:Windows 8.1/10(64bit)
プロセッサ:Core i3-4360/AMD A8-7650K 同等以上
メモリー:8GB以上必須
グラフィック:
 GeForce GTX 750Ti or Radeon RX 250X 以上
 DirectX バージョン11以上
ディスク空き容量:11GB
画面解像度:1920×1080以上

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう