• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

『DQウォーク』2周年生放送のまとめをお届け

ベビパンを連れて歩ける!『DQウォーク』で9月12日より『ドラゴンクエストV』コラボが開催決定

2021年09月09日 20時00分更新

文● Zenon/ASCII

 スクウェア・エニックスが2021年9月8日に配信した『ドラゴンクエストウォーク』2周年生放送「スマートウォークLIVE」にて発表された情報をまとめてお届けする。

 詳細は、生放送のアーカイブが残っているのでそちらを視聴してほしい。

■ドラゴンクエストウォーク2周年生放送「スマートウォークLIVE」

ロッシーさん(野性爆弾)

柴貴正氏(ドラゴンクエストウォークプロデューサー)

堀井雄二氏(ゲームデザイナー)

『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』とのコラボレーションイベントが開催決定

『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』(以下、DQV)における、主人公の幼年時代を追体験できるストーリークエストが配信される模様

強敵「ゆきのじょおう」と、メガモンスター「グレイトドラゴン」が登場

2周年復刻ふくびきが登場

★5はピックアップされた限定装備のみ。
範囲回復呪文「ベホマラー」を使える「聖風のつえ」が狙い目?

2周年記念ふくびきが登場

『DQV』の主人公の最強武器「ドラゴンのつえ」が登場

新スキル「ドラゴラム」は敵全体にメラ属性の呪文特大ダメージ+呪文小ダメージの効果。
呪文なのにメタル系にも+10ダメージ入るという、強力な装備となっている

1人しか選べない!?「結婚システム」が登場

『DQV』永遠の論争テーマ「どちらと(誰と)結婚するか」。
本作でも大いにプレイヤーを悩ませるものとなりそうだ

DQウォーク フォトアワード2021

プレイヤーが工夫を凝らして投稿した画像が紹介された。
受賞者には記念の盾が贈られる

新機能「なかまモンスター」の実装

アイコンのついたモンスターを倒したり、タマゴをふかさせると、モンスターをなかまにできる

訓練場で育ててほかのモンスターとバトルもできる。
モンスターの「素質」は並や優、超などを確認できた

「なかまモンスターずかん」が実装され、コレクション要素としても楽しめるほか、
プレイヤーのステータスを強化するボーナスも用意されている。
そしてなかまモンスターは連れ歩くことも可能。
ベビーパンサー(ベビパン)も初めて実装される

そのほかの告知

 恒例となったコラボ記念パスの販売やジェムのプレゼントクエストなどが配信されるほか、上級職のレベル上限が75から80に解放されること、およびレベル65までは経験値が増えるキャンペーンが始まることなどが告知された。

 そして配信の最後には、堀井雄二氏による「神のひと言」により、メガモンスターのこころ(しかもグレードS!?)が配布されそうな流れに……。こちらは「検討する」という段階のため、詳しい情報は今後の発表待ちとなる。

 2周年記念のアップデートは2021年9月12日15時の予定。来たる日を楽しみにして待とう。

 

【ゲーム情報】

タイトル:ドラゴンクエストウォーク
ジャンル:位置情報RPG
プラットフォーム:iOS/Android
配信日:配信中(2019年9月12日)
価格:基本プレイ無料(アイテム課金型)

<制作スタッフ>
ゼネラルディレクター:堀井雄二氏
キャラクターデザイン:鳥山明氏
音楽:すぎやまこういち氏
開発:コロプラ
企画・制作:スクウェア・エニックス

※画面は開発中のものです。
※詳細につきましてはゲーム内お知らせをご確認ください。
※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platform gaming solutionを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
※『ドラゴンクエストウォーク』は安全に遊んでいただくための機能「ウォークモード」を搭載しております。「ウォークモード」に 設定することでスマートフォンの画面を操作しなくても、周囲のモンスターと自動的にオートバトルが実行されます。また、モンスターとのバトル以外にも、近づいたかいふくスポットにも自動で触れるため、HPやMPの回復も自動的に行なわれます。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう