このページの本文へ

手持ちのPCはWindows 11に対応する? 各社の対応モデルをチェック

2021年09月08日 09時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Windows 11」が米国時間の10月5日にリリースされる

Windows 11、10月5日にリリース。対応要件は?

 マイクロソフトは、PC向け最新OSである「Windows 11」を米国時間の10月5日にリリースする。

 現在マイクロソフトが公開している、システムの対応要件は以下の通りだ。

プロセッサー:1GHz以上/2コア以上の64ビット互換プロセッサー、またはSoC
メモリー:4GB RAM
ストレージ:64GB以上
システムファームウェア:UEFI、セキュアブート対応
TPM(Trusted Platform Module):TPM 2.0
ビデオカード:DirectX 12互換のグラフィックス/WDDM 2.x
ディスプレー:9インチ以上、HD解像度(1280×720ドット)
インターネット接続:Microsoft アカウントとインターネット接続が必要

手持ちのノートPCをWindows 11にアップグレードできる?

手持ちのPCをアップグレードできる?

 既存のWindowsユーザーに向けてのアップデートは、「適合する新しいデバイス」に向けてまず配信され、その後アップデートに対応するすべてのデバイスに向けて2022年の半ばまでに配信されると、同社の公式ブログ「Windows Experience Blog」で明かされている。費用はかからず、無償だ。

 また同ブログでは、Windows 10のユーザーに向けては、Windows 11が利用可能になった際にWindows Updateで通知されるほか、「設定」メニューの「Windows Update」項目から「更新プログラムの確認」を選択することで、手持ちのデバイスでWindows 11が使用できるかどうかの確認ができるとも解説している。

Windows 10のユーザーに向けては基本的に、Windows 11が利用可能になった際にWindows Updateで通知される

 国内のPCメーカー各社も、自社のノートPCのうち、Windows 11への無償アップグレードに対応するモデルや、対応の予定に関する情報を、特設サイトなどを通じて知らせている。下記はそのリンクだ(50音順/2021年9月7日時点)。

ASUSASUSのWindows 11対応予定製品

NECパーソナルコンピュータWindows 11 アップグレードのご案内

MSIWindows 11 対応 MSI製品のご案内

日本HP新しいWindows 11へ

日本エイサーWindows 11のご紹介

サイコム現在使用しているPCで、Windows11が利用できるか教えてください(「よくあるご質問」内)

DynabookWindows 11 アップグレード対象予定機種一覧

デルWindows 11へのアップグレードがテスト済みのDell PC

ドスパラWindows 11の新機能について、必要なパソコンスペックもご紹介(要件などの詳細な解説)

VAIOWindows 11 サポート情報

パナソニックマイクロソフト社によるWindows 11 発表にともなう弊社製ノートパソコンの対応につきまして

富士通クライアントコンピューティングWindows 11アップグレード情報

マウスコンピューターWindows 11 対応製品について

RazerWindows 11 compatibility on Razer Blades

レノボ・ジャパン新しいWindows 11

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン