このページの本文へ

インテルが高性能GPUブランド「Arc」を発表、2022年出荷

2021年08月17日 21時00分更新

文● ドリル北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルは、今後展開するコンシューマー向け高性能グラフィックス製品のブランドとして「インテル Arc」を発表した。Xe HPGマイクロアーキテクチャーをベースにした第1世代製品「Alchemist(開発コード名)」は2022年第1四半期に登場する予定だ。

「インテル Arc」で、ディスクリートGPU市場に参入するインテル。GeForceとRadeonの二大巨頭の牙城を切り崩せるかに注目が集まる

 第1世代となるAlchemistは、ハードウェアベースのレイトレーシング機能と、AIによるスーパーサンプリングによるアンチエイリアス機能を搭載し、DirectX 12 Ultimateを完全にサポートする。

 インテルは加えて、Arcブランドの将来世代の開発コード名が「Battlemage」、「Celestial」、「Druid」であることも明らかにした。なお、Alchemistはこれまで「DG2」というコード名で呼ばれていたもので、今回の発表に合わせてコード名を変更している。

Alchemistは、モバイルとデスクトップの両フォームファクター向けに2022年第1四半期に登場予定だ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン