このページの本文へ

iOSやmacOSの進化が見えた! 「WWDC21」特集 第22回

仕事&エンタメに無双の活躍!macOS Montereyパブリックベータを試す

2021年08月09日 12時00分更新

文● 山本 敦 編集●飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

他のアプリが立ち上がっていてもキーボードのショートカット操作で素速くクイックメモが呼び出せる

デバイス間共有にも対応するクイックメモ

 今秋に正式リリースを予定するiPadOS 15の目玉機能である「クイックメモ」がmacOS Montereyにも搭載される。「メモ」アプリを起動していなくても、地球儀アイコンとアルファベット「Q」のショートカットキーを同時押しするとクイックメモが立ち上がる。

 iPadOSとの違いはApple Pencilによる手書き入力ができないことだ。この点を除けば、macOS版のクイックメモでもSafariやその他のアプリのリンクをメモに貼って残すことはできるし、「#」記号とキーワードを本文に入力しておけばクイックメモファイルの検索も後から手軽にできる。

メモアプリのクイックメモフォルダにはユーザーの同じApple IDでつながるiPadで作成したクイックメモも保存されている

 Macの場合、Apple Pencilが使えないのであれば、いつも使っているテキストエディタアプリをクイックメモ的に使えばいいように思うが、 メモアプリを開くと作成したクイックメモがフォルダ分けされていた。ユーザーのApple IDにひも付けられているiPadで作成したクイックメモも同じフォルダの中に分類され並ぶ。さっとメモした内容が、デバイスをまたいで素速く参照できるところにクイックメモの良さが活きてくると言えるかもしれない。筆者が使っているアプリでは「GoodNotes」も同じような使い方ができるので、あとは好みで使い分ければいいと思う。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中