このページの本文へ

8月17日から全国のコンビニエンスストア・たばこ販売店などで販売を開始

JTが「プルーム・エックス」を発表、新加熱技術搭載+スマホ接続対応

2021年07月15日 16時15分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プルーム・エックス(Ploom X)

 JTは7月15日、高温加熱型の加熱式たばこ用デバイス「プルーム・エックス(Ploom X)」を発表した。8月17日から、全国のコンビニエンスストア、たばこ販売店などで販売を開始する。また、7月26日からCLUB JTオンラインショップを通じて先行販売する。

 世界市場に先駆けて、日本市場で発売。デバイスの表面に機械的なボタンを設けず、スタイリッシュな美しさと操作性の良さを実現「Nastro(ナストロ)デザイン」を採用している。

デバイスの表面に機械的なボタンを設けない

 加熱温度を緻密にコントロールし、空気の流れに着目した加熱技術「HEATFLOW(ヒートフロー)」機構により、同社の従来モデルに比べ、吸い応えが向上しているという。

空気の流れに着目した加熱技術「HEATFLOW(ヒートフロー)」機構が特徴だ

 また、Bluetooth経由でのスマートフォンとの通信に対応。スマートフォン側からバッテリー残量を数値で確認できるほか、プルーム・エックスとスマートフォンを接続している場合のみ、加熱をスタートできる「デバイスロック機能」に対応。スマートフォンとプルーム・エックスを最後に接続した場所も確認でき、紛失防止にも役立てられる。

 価格は3980円で、クリーニングスティック、充電用のUSB Type-Cケーブルを同梱する。カラーバリエーションはスレートグレイ、シルバーの2色。

 そのほか主なスペックは、使用可能本数が約110分の充電時で20本、加熱待ち時間が約25秒、1本あたりの使用可能時間が約5分など。

フロントパネルのみもオプションとして別売りし、カラーバリエーションは7色展開

 デバイス本体に装着されているフロントパネルは、マグネット式で、簡単に着脱できる。フロントパネルのみもオプションとして別売りし、カラーバリエーションは7色展開(デバイスと同色のフロントパネルは、あらかじめキットに同梱する)。価格は各980円。

 なお、たばこスティックはプルーム・エスと共通の仕様。プルーム・エックスの発売に合わせて、新フレーバー3種類(メビウス・リッチ・プルーム・エックス・プルーム・エス用、メビウス・メンソール・フレッシュ・プルーム・エックス・プルーム・エス用、キャメル・リッチ・プルーム・エックス・プルーム・エス用)も追加し、全12種類で展開する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン