• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

新たに追加された「流(ながれ)」は投げ技が主体の型

『ロストジャッジメント』さらに進化した3種類のバトルスタイルを紹介

2021年07月15日 14時30分更新

文● Zenon/ASCII

 セガは7月15日、リーガルサスペンスアクション『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』(PlayStation 5/PlayStation 4/Xbox Series X|S/Xbox One)について、ゲームの最新情報を公開した。本作は、2021年9月24日発売予定。

 今回は、俳優・アーティストの木村拓哉さんが演じる主人公、八神隆之のバトルアクションを紹介。一対多を得意とする「円舞(えんぶ)」、一対一が得意な「一閃(いっせん)」、そして本作で新登場の投げ技に特化した「流(ながれ)」、それぞれの特徴をチェックしていこう。

以下、リリースより。

進化したバトルアクション

 カンフーの要素を取り入れた八神のバトルアクションはさらに進化! 前作で登場した「円舞」はアクロバティックさに磨きがかかり、「一閃」は威力と鋭さがグレードアップしています。

 さらに、今作では新バトルスタイル「流」が追加。3つのバトルスタイルを、ボタンひとつですばやく変更できる「フィジカルスイッチ」を使うことで、状況に合わせた戦略的なバトルを楽しむことが可能です。

その場のオブジェクトを拾って敵を殴る、武器攻撃も健在

スライディングはスケボーに乗ることで、前作よりも速度と威力がアップ!

《3種類のバトルスタイル》

●円舞

 多くの敵を鮮やかに巻き込み、制圧するのがバトルスタイル「円舞」の特徴です。

多人数攻撃に磨きがかかり、フィニッシュで放つ巻き込み攻撃は範囲が拡大。また、「舞空」など空中でのアクションも進化しており、空中からの攻撃や空中への回避技も、ほかのバトルスタイルよりも優れています

●一閃

 手数が多く、敵のガードを打ち破る強力な攻撃でタイマンを有利に進められるのが、バトルスタイル「一閃」の特徴です。

各個撃破を得意とするバトルスタイル「一閃」は、より鋭さを増した攻撃になっており、八神が放つ究極技のひとつ発勁(はっけい)もド派手に進化

●流

 新登場のバトルスタイル「流」は投げ技に特徴を持っています。敵の全力攻撃を受け流し、武器を奪って無力化するという、八神の新たな強さを体現する性能も備えています。

「流」はほかのバトルスタイルよりも投げ技に特化しており、投げ技によって巻き込み範囲や威力が異なります。また、敵が持っているバットを弾き飛ばすなど、武器を解除できるのも特徴のひとつです

敵の攻撃を華麗にさばく防御技。全方位からの攻撃を捌ける強力なものとなっています

《成長システム》

 今作もスキルポイント(Sp)を使い、各バトルスタイルの能力をはじめとする、さまざまな「スキル」を身に着けることが可能です。スキルポイントはストーリーの進行や、ミニゲームのプレイ、エンカウントバトルでの勝利など、さまざまな場所で入手できます。

 また、今作で新たに追加された「バトルリワードシステム」では、バトル中に特定条件を達成することで、バトル勝利時に追加でスキルポイントが入手可能に! さまざまなアクションを繰り出すことで、1度のバトルでより多くのスキルポイントがもらえる仕組みとなっています。

 

【ゲーム情報】

タイトル:『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』
ジャンル:リーガルサスペンスアクション
発売・販売:セガ
プラットフォーム:PlayStation 5/PlayStation 4/Xbox Series X|S/Xbox One
※ Xbox Series X|S/Xbox Oneはデジタル版の販売のみ
発売日:2021年9月24日予定
価格:
 通常版・デジタル版:9119円
 デジタルデラックスエディション:1万3519円
プレイ人数:1人
CERO:D(17歳以上対象)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう