このページの本文へ

カウンターで提供する「MACHI café」が対象 7月20日~8月30日

ローソン、タンブラーの使用でコーヒー購入時に39円値引き

2021年07月15日 12時45分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ストローを使用しないリッド(フタ)を装着したアイスコーヒー
今回の取り組みでリッドのプラの消費も減らせる見込み

 ローソンは店内淹れたてコーヒー「MACHI café」にて、コーヒー・カフェラテを購入する際にタンブラー持参すると39円引きで販売する「39(サンキュー)円引き」を7月20日から実施する。8月30日までの期間限定。

 ローソンでは2011年のMACHI café導入当初から独自の取り組みとして、タンブラーなど利用者自身が容器を持参した場合は通常価格よりも10円引きで提供している。今回、さらなるプラスチック削減を目指した取り組みとなる。

 MACHI caféでは2019年よりアイスコーヒーの紙カップへの変更やストローを使用しないで良いリッド(フタ)へ変更するなどプラスチック削減の取り組みを進めている。今回の「39円引き」の取り組みでは、リッドに使用するプラスチックの削減を図ることで期間中6.4トンのプラスチック削減が見込めるとしている。

 対象はMACHI caféコーヒーおよびカフェラテ(ホット/アイス)のS・M・Lサイズ(アイスコーヒーはS・Mのみ、アイスカフェラテはMのみ、ホットカフェラテはM・Lのみ。メガサイズはタンブラー利用対象外)。セルフマシン店舗は対象外。



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

 ご意見、要望、ネタ提供などはアスキーグルメ公式Twitterまで
アスキーグルメ (@ascii_gourmet)

カテゴリートップへ

もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧