• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

安定感の増した背面スタンドや、有線LAN端子を標準搭載した新しいドックも

有機ELモデルの新型Nintendo Switchが10月8日に発売決定!従来モデルとの違いとは?

2021年07月07日 14時30分更新

文● Zenon/ASCII

 任天堂は7月7日、公式サイトおよび公式Twitterにて、有機ELディスプレーを搭載した「Nintendo Switch(有機ELモデル)」を発表。発売日は2021年10月8日で、価格は3万7980円となる。予約は9月下旬より開始予定。

 従来モデルのNintendo Switchとの主な違いは、下記の通り。

①ディスプレー:液晶(6.2インチ)⇒有機EL(7.0インチ)
(Nintendo Switch Liteは、液晶の5.5インチ)
②背面スタンド:ワイドなフリーストップ型で使いやすく
③新型ドック:有線LAN端子を標準搭載
(別売りのアダプターを使えば従来モデルでも接続可能)
④本体保存メモリー:32GB⇒64GB
⑤重量:398g⇒420g
⑥スピーカー:よりクリアなサウンドが楽しめる

 なお、有機ELディスプレーとは、通常の液晶ディスプレーのように画面全体を照らすバックライトが存在せず、ピクセル1つ1つの有機EL素子が自ら発光することで画像を表示するディスプレーのこと。

 ピクセルの発光をオフにすることで深い黒色を表現できることが特長で、黒が引き締まるため明暗差がはっきりし、ハイコントラストで鮮やかな映像を映し出すことができるという。

 詳しくは公式サイトや、下記のニュースリリースを参照してほしい。

・公式サイト:https://www.nintendo.co.jp/hardware/detail/switch-oled/
・ニュースリリース:https://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2021/210706.html

■紹介映像

カラーは「ホワイト」と「ネオンブルー・ネオンレッド」の2色

2つのUSB端子(側面)とテレビに接続するためのHDMI端子に加え、
新たに有線LAN端子を搭載。
TVモード時により安定したオンラインプレイが可能に

自由な角度で固定できるフリーストップ式のワイドなスタンドを採用

【製品情報】

製品名:Nintendo Switch(有機ELモデル)
販売:任天堂
発売日:2021年10月8日
価格:3万7980円
セット内容:
 本体
 Nintendo Switchドック
 Joy-Con
 Joy-Conストラップ
 Joy-Conグリップ
 ハイスピードHDMIケーブル
 Nintendo Switch ACアダプター

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう