このページの本文へ

Thermalright「M.2 2280 PRO」

ヒートパイプ内蔵のM.2 SSDヒートシンクがThermalrightから登場

2021年06月30日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermalrightからヒートパイプ内蔵のM.2 SSDヒートシンク「M.2 2280 PRO」が発売された。価格は1980円。ツクモパソコン本店で販売中だ。

ヒートパイプ内蔵のM.2 SSDヒートシンク「M.2 2280 PRO」

 既存モデル「M.2 2280」の強化版で、新たにアルミニウム合金製ヒートシンクの中央部に8mm径の銅製ヒートパイプを追加。より放熱性能を高めたのが特徴だ。さらに2枚の放熱パッドでSSDを上下から挟み込むことで、冷却効果を向上させているという。

高さが11.7mmある点には注意。すぐ近くのビデオカードと干渉の恐れがある

 サイズは22.7(W)×75(D)×11.7(H)mm、重量45g。なおビデオカードと干渉する恐れがある点には注意が必要としている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中