このページの本文へ

PLEXTOR「M10P」

リード7000MB/秒のPLEXTOR製SSD「M10P」シリーズが発売

2021年07月07日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PLEXTORから、NVMe M.2対応SSDの新モデル「M10P」シリーズが発売された。ラインナップはPCIeカード型の「M10PY」、ヒートシンク付きでM.2 2280サイズの「M10PG」、ヒートシンクなしでM.2 2280サイズの「M10PGN」が用意されている。

PLEXTORから登場したPCI Express(4.0) x4のNVMe M.2対応SSD「M10P」シリーズ

 コントローラーにInnoGrit「Rainier」、NANDフラッシュはキオクシアの3D TLC「BiCSフラッシュ」を採用するPCI Express(4.0) x4インターフェース対応SSDの新モデルが発売された。登場したのは容量512GBと2TBで、1TBは後日発売とされている。

PCIeカード型の「M10PY」

 主なスペックは、転送速度がシーケンシャルリード7000MB/sec、同ライト5000MB/sec(512GBは4000MB/sec)、ランダムリード65万IOPS、同ライト55万IOPS(512GBは53万IOPS)、書込耐性は512GBが320TBW、2TBが1280TBW、MTBFは250万時間となる。

ヒートシンク付きでM.2 2280サイズの「M10PG」、ヒートシンクなしでM.2 2280サイズの「M10PGN」

 価格はPCIeカード型の2TB「PX-2TM10PY」が4万5540円、ヒートシンク付き512GB「PX-512M10PG」が1万2870円、2TB「PX-2TM10PG」が4万3230円。

 ヒートシンクなし512GB「PX-512M10PGN」が1万2100円、2TB「PX-2TM10PGN」が4万2460円。パソコンショップアークとパソコン工房 秋葉原 BUY MORE店で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中