このページの本文へ

ヤフー、内閣府が提供する「マイナポータル」と連携 「Yahoo!くらし」で行政手続きのオンライン申請サービスを提供開始

2021年06月30日 08時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヤフーは6月29日、生活に必要な情報を自治体ごとに確認できるサービス「Yahoo!くらし」(スマホ版)に、内閣府が提供する「マイナポータル」と民間企業で連携した行政手続きのオンライン申請サービスをベータ版として提供開始したと発表した。

 本サービスは、インターネットを活用し、行政手続きの検索から申請までをシームレスにできる。Yahoo!検索にて「罹災証明」や「介護手当」など行政手続きを検索することで、Yahoo! JAPAN IDの登録住所から自動で自治体を判定し、自治体別のオンライン申請に進める。また、申請に必要な氏名や住所なども、Yahoo! JAPAN IDの登録情報から自動で入力されるので、申請作業を軽減できる。

 手続きごとに必要なアクション数の事前提示、書類添付時などに画像を用いて手順を説明するなど、ユーザーが迷わずに申請できるようなサービスとなっている。

 具体的な申請方法は、必要な手続きをYahoo!検索で検索、オンライン申請が可能な場合、「オンラインで手続きを行う」ボタンが表示され、ボタンをタップするとYahoo!くらしの該当手続きに関する詳細情報ページが表示される。

 スマホで撮影した必要書類を添付し、連絡先、氏名、住所などの申請者情報、申請年月日や世帯主情報などの申請情報を入力する。また、Yahoo! JAPAN IDにログインしている場合、Yahoo! JAPAN IDの登録情報(氏名、住所、連絡先、性別)が自動で入力される。

 Yahoo! JAPANアプリでマイナンバーカードを読み取り、電子署名をすると、申請先の自治体に入力内容が送信される。自治体で受領後「マイナポータル」が提供する行政サービスの検索やオンライン申請ができるサービス「ぴったりサービス」からメールが届く。

 対象手続きは、以下の画像を参照。画像カッコ内の提供開始時期は、ヤフーでの提供開始の目安時期。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン