GIGABYTE、リフレッシュレート165Hzの23.8型ゲーミングディスプレー「G24F」を発表

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEは6月28日、23.8型ゲーミングディスプレー「G24F」を発表。7月2日より国内代理店を通して発売する。

 1920×1080ドットの解像度を備え、1ms(MPRT)の応答時間と165Hz(OC時170Hz)のリフレッシュレートを持つSuper Speed IPSパネルを採用。178度の広視野角やDCI-P3色域を90%、sRGB色域を120%カバーするネイティブ8ビットカラーパネルはHDRにも対応しており、高画質な映像鑑賞も可能。映像入力はAMD FreeSync Premiumテクノロジー(VESA Adaptive-Sync)に対応する。

 画像の暗い部分を明るくして、暗い部分の視認性を高めるブラックイコライザーなど、多彩なゲーミング向け機能も搭載。実売価格は3万4650円前後の見込み。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月