GIGABYTEブランドのゲーミングディスプレー5製品発売

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シー・エフ・デーは3月11日、GIGABYTEブランドの新製品としてゲーミングディスプレー「AORUS FI32Q」「AORUS FI27Q-X」「GIGABYTE M27Q」「GIGABYTE M27F」「AORUS FI25F」を3月中旬に発売すると発表した。

 AORUS FI32QはDisplayPort HBR3対応モデルで31.5型のゲーミングディスプレー。

 アスペクト比16:9のQHDパネル(解像度2560×1440)は、リフレッシュレート165Hz(OC 170Hz)で駆動し、滑らかなゲームプレイを提供し、Super Speed IPSパネルはパネル自体の持つきれいな色を提供するだけでなく、超高速液晶が応答時間を1ms(GTG)へと短縮する。サイズは幅717.6×奥行283×高さ598.3mm(スタンド付き)、重量はおよそ10.8kg。実売価格は10万7250円前後の見込み。

 AORUS FI27Q-XはDisplayPort HBR3対応モデルで27型のゲーミングディスプレー。

 QHDパネル(解像度2560 x 1440)、アスペクト比16:9、240Hzのリフレッシュレートで、滑らかで美しいゲームプレイを実現。スーパースピードIPSパネルが見事な発色を実現しながら、スーパースピードクリスタルが応答時間を0.3msに短縮する。サイズは幅614.9×奥行236.9×高さ565.9mm(スタンド付き)、重量はおよそ8.5kg。実売価格は9万9550円前後の見込み。

 GIGABYTE M27Qは27型のQHDゲーミングディスプレー。KVM機能により、キーボード、ビデオ、マウスの1セットで複数のデバイスを制御することができる。GIGABYTEオリジナルのKVMボタンを使用することで、デバイスの切り替えが簡単に行なえる。

 170Hz、QHD解像度で高解像度と高速リフレッシュレートにより、精細な映像品質と滑らかなゲーム体験を楽しむことができる。サイズは幅6‎15.11×奥行202.97×高さ533.55mm(スタンド付き)、重量はおよそ5.5kg。実売価格は5万4450円前後の見込み。

 GIGABYTE M27Fは27型のフルHDゲーミングディスプレー。KVM機能により、キーボード、ビデオ、マウスの1セットで複数のデバイスを制御することができる。GIGABYTEオリジナルのKVMボタンを使用することで、デバイスの切り替えが簡単に行なえる。

 144Hz、フルHD解像度で高解像度と高速リフレッシュレートにより、精細な映像品質と滑らかなゲーム体験を楽しむことができる。サイズは幅6‎15.11×奥行202.97×高さ533.55mm(スタンド付き)、重量はおよそ5.5kg。実売価格は4万1250円前後の見込み。

 AORUS FI25Fは24.5型のAORUSゲーミングディスプレー。

 アスペクト比16:9のフルHDパネル(解像度1920×1080)は、リフレッシュレート240Hzで駆動し、滑らかなゲームプレイを提供。Super Speed IPSパネルはパネル自体の持つきれいな色を提供するだけでなく、超高速液晶が応答時間を0.4msへと短縮する。サイズは幅558×奥行236×高さ485~548mm(スタンド付き)、重量はおよそ6.66kg。実売価格は6万1050円前後の見込み。

過去記事アーカイブ

2022年
01月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月