前へ 1 2 3 次へ

PCゲームに必須の大画面&ハイリフレッシュレート!

KVMスイッチ機能が便利すぎるGIGABYTEの液晶ディスプレー「M32Q」

文●竹内 亮介 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

31.5型の大型液晶パネルを採用し、ハイリフレッシュレートに対応する「M32Q」

 「PCゲームで勝ちたい」ユーザーからいま熱い注目を浴びているのが、「ハイリフレッシュレート対応の液晶ディスプレー」だ。通常の液晶ディスプレーよりも画面の書き換え頻度が高いため、ブレのない美しい映像が楽しめるほか、周囲の状況を素早く正確に把握しやすいからだ。

 そうした液晶ディスプレーを求めるユーザーにお勧めしたいのが、GIGABYTEの「M32Q Gaming Monitor」(以下、M32Q)だ。31.5型の大画面パネルを採用し、165Hzというハイリフレッシュレートに対応するモデルで、PCゲームを快適にプレイできる。

 また複数のPCを接続して、キーボードやマウスを簡単に切り換えられるKVMスイッチ機能も利用できる。PCゲーム用の高性能PCと一般的な作業用の小型PCを別に用意し、用途に応じて使い分けているようなユーザーにとっては、非常に魅力的な機能と言えるだろう。今回は、このM32Q Gaming Monitorの機能性と使い勝手を検証する。

M32Qスペック表
液晶パネル 31.5型 スーパースピードIPS
ディスプレー寸法 698.112×392.688mm
ディスプレー表面 ノングレア
彩度 94% DCI-P3 / 120 % sRGB
解像度 2560×1440ドット (QHD)
画素ピッチ 0.273(H)×0.273(V)mm
ブライトネス(最大) 350cd/m2(TYP)
コントラスト比(最大) 1000:1
視野角 178°(H)/178°(V)
表示色 8 bits
応答速度 0.8ms(MPRT)/1 ms(GTG)
リフレッシュレート(最大) 165Hz/OC 170Hz
入力ポート HDMI 2.0×2、DisplayPort 1.2×1
スピーカー 3W×2
USBポート USB 3.0×3、USB C×1
消費電力 120W(最大)
USBポート USB 3.0×3、USB C×1
傾斜角 -5°~ +20°
スウィーベル -30°~ +30°
寸法(スタンド付き) 715.3×585.3×244.3mm
重量 10.2kg
保証期間 3年間
実売価格 7万4800円

使いやすい位置に調整しやすいスタンドを装備

 GIGABYTEでは、PCゲーマー向けに液晶ディスプレーを多数ラインアップしている。M32Qは、その中でも上位モデルに近い価格帯の製品だ。スタンドや背面部分には、ゲーミングデバイスらしい鋭角的なデザインを採用する。

 映像入力端子は、背面にHDMIを2つ、DisplayPortを1つという構成。後述するKVM機能を利用するためのUSBポートもいくつか搭載しており、Type-Cが1つ、USB 3.0対応のType-Bが1つ、Type-Aが3つという構成だ。Type-CはDisplayPort Alternateに対応しており、ディスプレー入力端子としても利用できる。このときの挙動は、KVMスイッチ機能とまとめて後述する。

31.5型パネルの液晶ディスプレーを支える、がっちりとした大きめなスタンドを備える

各ポート類は背面部分に装備する。ケーブルを下から差すタイプなので、背面側にケーブル用のスペースを確保する必要はない

 液晶パネルは狭額縁タイプだが、パネルサイズが31.5型とかなり大きいため、71.5cmという横幅に対応できる置き場所を用意する必要がある。またそれなりに重い液晶パネル部分を支えるため、スタンドもかなりガッチリしたタイプなので、ある程度広い机が必要だ。

 このがっしりとしたスタンドには、高さ調整機能とチルト、スイーベル機能が組み込まれている。液晶パネルの高さは13cmの範囲で上下に移動でき、チルトは25度、スイーベルは60度の範囲で調整が可能であり、自分の好みの位置に調整するのも容易だ。いずれの調整もすっと手で軽く力を入れるだけで行なえる。

左右60度の範囲で液晶ディスプレーのパネル部分をスイーベル可能

液晶ディスプレー部分の高さを調整する機能もある

前へ 1 2 3 次へ

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月