このページの本文へ

ASUS、インテルCore i5-1135G7搭載+液晶ディスプレーが360度回転するフリップ構造採用のノートPCなど2製品発売

2021年06月24日 17時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

CX5500イメージ

 ASUS JAPANは6月24日、第11世代インテルCore i5-1135G7を搭載し、液晶ディスプレーが360度回転するフリップ構造を持つ「ASUS Chromebook Flip CX5(CX5500)」と、インテルCeleronプロセッサー N3350を搭載し、液晶ディスプレーが180度回転可能なディスプレーヒンジを採用した「ASUS Chromebook CX1(CX1500)」の2製品を発売する。

 両製品とも15.6型の画面にChrome OSを搭載している。

CX5500展開イメージ

 ASUS Chromebook Flip CX5(CX5500)は、メモリーが8GBでストレージが256GBのSSD。インターフェースはUSB 3.2(Type-C/Gen2)×2、USB 3.2(Type-A/Gen2)×1を備える。タッチパネルを搭載し、ASUS USI Penにも対応している。液晶ディスプレーは360度回転するエルゴリフトヒンジを採用している。サイズは幅357.6×奥行244.16×高さ18.5mmで、重さがおよそ1.95kg。価格は10万9800円。

CX1500イメージ

 ASUS Chromebook CX1(CX1500)は、メモリーが4GBで、ストレージが64GBのeMMC。インターフェースはUSB 3.2(Type-C/Gen1)×2、USB 3.2(Type-A/Gen1)×2を備える。サイズは幅361.3×奥行249.9×高さ18.9mmで、重さがおよそ1.8kg。価格は3万4800円。

CX1500展開イメージ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン