このページの本文へ

GRADO製44mm径ドライバー搭載のオープン型ヘッドホン「X ドライバー Prestige シリーズ」5モデルが新発売

2021年06月11日 20時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ナイコムは、米国「GRADO」製のオープン型ヘッドホン「X ドライバー Prestige シリーズ」5モデルを6月18日から発売する。

 X ドライバー Prestige シリーズは、44mm径ヘッドホンドライバーを搭載したオープン型ヘッドホン。入力端子は3.5mmステレオミニプラグ。ケーブル長はおよそ1.7m。

 最上位モデルのSR325xは、周波数特性が18~2万4000Hz、チャンネルバランス(音圧差)が0.05dB。重さが240g(ケーブル含まず)、価格は3万9270円。なお、SR325xは価格据え置きでリニューアルとのこと。

 ハウジングに無共振ポリカーボネートを採用したSR225xは、周波数特性が20~2万2000Hz、チャンネルバランスは0.05dBで、重さが180g。価格は2万8380円。

 その他のモデル(SR125x、SR80x、SR60x)は下記ニュースリリースから確認できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン