• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

『Dead by Daylight』史上初のAI操作の殺人鬼が登場

『Dead by Daylight』6月16日配信予定の「バイオハザード」チャプターに関する詳細が公開!

2021年05月26日 14時10分更新

文● Zenon/ASCII

 3gooは5月26日、全世界3000万人以上を震撼させるサバイバルホラー『Dead by Daylight』の新追加チャプター(有料)となる「バイオハザード」チャプターに関する最新情報を公開。

 開発元のBehaviour Interactiveは『Dead by Daylight』の誕生5周年を記念した大きな節目となる今年、世界のホラーファンから過去最大級の期待を集める「バイオハザード」チャプターを2021年6月16日に配信開始予定であると発表。

 また、『Dead by Daylight』公式YouTubeチャンネルにて、「バイオハザード」チャプターのオフィシャルトレーラーも公開された。

■Dead by Daylight | Biohazard | Reveal Trailer

以下、リリースより。

DBD最新追加チャプター「バイオハザード」詳細を発表!

 『Dead by Daylight』の最新チャプター「バイオハザード」チャプターが2021年6月16日、PlayStation 4/PlayStation 5/Nintendo Switchなど、展開中の各種プラットフォーム向けにBehaviour Interactiveより配信される予定です。

【2人の新・生存者】
レオン・S・ケネディとジル・バレンタイン

 『バイオハザード』シリーズに登場するレオン・S・ケネディはアンブレラ社がもたらす惨禍から市民を救うためにその人生を捧げてきた大人気キャラクターです。

 そして『Dead by Daylight』で彼は自らが生き延びるために戦うこととなります。レオンと同様にファンに愛されるジル・バレンタインは、S.T.A.R.S.の優秀な士官です。エンティティによって囚われるまで、崩壊するラクーンシティからの脱出に加え、屋敷での事件を生き延びるべく戦っていました。

【新・殺人鬼 ネメシス】

 タイラントとして知られる、「バイオハザード」のネメシスを使えるようになるのです。この恐ろしいキャラクターは、触手による強力な攻撃で生存者を感染させ、感染を増加させるほど、彼はより強力になり、触手の攻撃距離も伸びます。

【新マップ:ラクーンシティ警察署】

 新マップとして、ラクーンシティ警察署が登場します。ここはかつて正義の象徴であり、ラクーンシティのシンボルでした。

【ゾンビに注意】

 『バイオハザード』チャプターでは、『Dead by Daylight』史上初のAI操作の殺人鬼が登場します。生存者はネメシスの強力な攻撃を避けるだけでなく、徘徊するゾンビに噛みつかれないように気をつけなければいけません。生存者はこの状況に適応し、新しい戦術を編み出す必要が出てくるでしょう。

【ゲーム情報】

タイトル:Dead by Daylight サイレントヒルエディション 公式日本版
ジャンル:ホラー・アクション
発売:3goo/Behaviour Interactive,Inc.
開発:Behaviour Interactive
プラットフォーム:Nintendo Switch/PlayStation 4
発売日:発売中(2020年11月19日)
価格:
 Nintendo Switch版:5390円(パッケージ版)
 PlayStation 4版:5060円(パッケージ版)
プレイ人数:2~5人(オンライン専用)
CERO:Z(18歳以上対象)

※オンラインマルチプレイを楽しむにはNintendo Switch Onlineへの加入(有料)が必要です
※オンラインマルチプレイを楽しむにはPlayStation Plusへの加入(有料)が必要です

 
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう