このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

台湾からすごい美女がやって来た! 噂のコスプレイヤー・王子 妃がデビュー

2021年05月21日 19時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 台湾出身の美女レイヤーとして注目されている王子 妃(おうじ・ふぇい)さんが、1st DVD「初めてのトキメキ」(発売元:スパイスビジュアル、収録時間:100分、価格:4180円)の発売記念イベントを5月16日、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館で開催した。

 日本が大好きだという王子さんは、昨年3月から東京での生活をスタート。日本語を学びながら、モデルやコスプレイヤーの仕事で存在感を発揮している。日本文化の理解を深める意味でも、グラビア活動には興味を持っていたという。

――初めてのDVDロケはいかがでしたか?

【王子 妃】2月に沖縄に行ったのですが、楽しかったです! 最高! 出来上がった映像は自分でも観たのですが、よかったと思います。ぜひ感想を教えてください。

――どんなシーンが楽しめますか?

【王子 妃】ビーチを歩いたり、ベッドで体をマッサージしたり、屋上で変形水着を着てみたり。真っ赤なドレスや全身網タイツなどもあります。

――オススメは?

【王子 妃】お風呂のシーンです。肌色の水着を着てシャワーを浴びたり、アイスを食べたりしているのが、すごくエッチなので観てほしいです。

――お気に入りの衣装は?

【王子 妃】OLみたいなスーツです。車のなかでのシーンなのですが、シートベルトで縛られたりしました。こちらも注目してください。

 ステージには「ボディーラインが楽しめる」ということで、白のハイレグ競泳水着で登場。パイナップルを持ったポーズもキメてくれた。衣装は制服が好きだそうで、「OL、CA、学生など、いろいろな姿で魅せたい」と抱負を述べた。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ