このページの本文へ

マスクしてても被写体を自動追尾してくれるスマホホルダーが1150円

2021年05月20日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 撮影範囲の人物を自動追尾してくれる、ハックのスマートフォンホルダー「360°自動追尾スマホホルダーチェイス(HAC2787)」があきばお~零で販売中。価格は1150円とお手頃だ。

スマホをホールドした状態で、回転して被写体を追尾できるホルダー。価格は1000円チョイと安い

 スマートフォンとBluetoothで接続し、顔認識を利用して自動追尾撮影してくれる格安のスマートフォンホルダー。専用アプリを介して主要SNSと連携、動きながらのライブ配信やV-LOG動画でも、常に被写体を中心にとらえた映像を撮影できる。

 被写体に自動フォーカス・自動追尾し、グルリ360度の回転が可能。スマートフォンは縦置き・横置きに両対応で、フロント・リアどちらのカメラでも自動追尾機能を使用できる。マスクをした状態でも認識して追尾するため、シチュエーションを選ばず使える点は嬉しい。

マスク状態でもOK、ただし複数人が入っていると認識を持っていかれる場合があるため、一人で使用した方がいい

専用アプリから主要SNSを連携起動させ、配信などができる。電源は電池駆動のみだ

 専用アプリでは、カメラアプリのほか、YouTubeやTwitter、Facebook、Instagram、Zoom、TiktokなどのSNSとの連携が可能。カメラ写りを良くしてくれる美顔補正フィルターも備えている。対応OSはiOSとAndroidの両方だが、「Androidスマホの場合、一部機種では動作しない場合がある」(メーカー)とのことで、iPhoneでの利用が推奨されている。

 そのほか、ホルダーには幅56~100mm、厚み15mm以内のスマートフォンを固定可能で、底面には三脚用ネジ穴を備える。電源は単3電池×3だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン