FRONTIER、インテル第11世代プロセッサー搭載「GKシリーズ」

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インバースネットは4月9日、オリジナルBTOパソコンブランド「FRONTIER」にて、インテル第11世代プロセッサー搭載の「GKシリーズ」3機種を発売した。

 GKシリーズはコンパクトながら高い拡張性を備えるケースを採用。従来製品よりもプラスチックの量を大幅に減らし、堅牢性の高いSECC鋼板製ボディのシンプルなデザインとしている。左サイドパネルには強化ガラスを使用し、PCパーツのLEDライティングなども楽しめるほか、ワンタッチプッシュボタンで開閉するためメンテナンスも容易。小型ケースながらNVIDIA GeForce RTX 3090など大型ビデオカードの搭載も可能。

 マザーボードにはチップセットB560 を搭載したASRock製「B560M-HDV」を採用し、CPUやビデオカード、ストレージが異なる3機種をラインアップ。Core i5-11400FとGeForce GTX 1650搭載モデルが10万4800円、 Core i7-11700FとGeForce GTX 1660 SUPER搭載モデルが13万4800円、Core i9-11900FとGeForce RTX 3070搭載モデルが23万9800円。BTOによるカスタマイズも可能。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
2020年
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
02月
03月
06月
07月
08月
09月
11月
2018年
01月
09月
2017年
06月
10月
2016年
12月