FRONTIERの「GHシリーズ」が新たなケースと第11世代Coreプロセッサーを搭載して新登場

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インバースネットは3月26日、BTOパソコン「FRONTIER」のハイエンドモデル「GHシリーズ」のケースを一新、第11世代Coreプロセッサーを搭載した3モデルを発売した。

 新ケースは前面と背面に大型ファンを搭載。裏面配線と電源を区分け配置することで効率的なエアフローとしたほか、大型の水冷クーラーも搭載可能な広い内部空間を持つ。前面は目の細かいメッシュパネル、左側面には強化ガラスを採用してライティングが映える作りとなっている。カラーは黒と白から選択できる。

 新たに発売されたGHシリーズはCPUにインテルCore i5-11400F/Core i7-11700F/Core i9-11900Fを搭載した3モデルが用意され、価格はそれぞれ14万9800円/23万9800円/29万9800円。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
2020年
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
02月
03月
06月
07月
08月
09月
11月
2018年
01月
09月
2017年
06月
10月
2016年
12月