このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

JeSU公認パソコンを使った「ストV」のエキシビジョンマッチなどを実施

マウス、ゲームプレイも映像配信も快適にこなせる第11世代Core+RTX 30シリーズ搭載の「JeSU公認パソコン」を発表!

2021年04月02日 09時00分更新

文● 市川 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは3月31日、一般社団法人「日本eスポーツ連合」(JeSU)とコラボした「JeSU公認パソコン」の発表会をオンラインで開催した。

 本発表会では、JeSU公認パソコンの概要に加えて、インテルのデスクトップ向け第11世代Coreプロセッサー(RocketLake-S)の紹介、プレイヤーおよび配信・運営視点におけるPCスペックの重要性などを発信。さらに、JeSU公認パソコンを使ったエキシビジョンマッチも実施した。

 本記事では、JeSU公認パソコンの発表会の模様を紹介しよう。

第11世代Core搭載のJeSU公認パソコン2機種を発表!

 始めに、マウスコンピューターの代表取締役社長である小松 永門氏が登壇し、「ハードウェアプラットフォームを通して、eスポーツに貢献できることをとても喜ばしく感じております」と述べ、挨拶を締めくくった。

マウスコンピューター代表取締役社長の小松 永門氏

 次に、JeSU公認パソコンの概要を説明した。今回発表したモデルは、インテル「Core i7-11700K」(8コア/16スレッド、3.6~5GHz)とNVIDIA「GeForce RTX 3060」(12GB GDDR6)搭載の標準モデル「G-Tune EN-ZJ」。CPUは「G-Tune EN-ZJ」と同じCore i7-11700Kで、ビデオカードに上位モデルのNVIDIA「GeForce RTX 3070」を採用したハイスペックモデル「G-Tune HN-ZJ」の2機種だ。

「G-Tune EN-ZJ」の主な構成は、Core i7-11700K、GeForce RTX 3060、32GBメモリー、1TB SSD(NVMe対応)で、価格は21万9780円

「G-Tune HN-ZJ」の主な構成は、Core i7-11700K、GeForce RTX 3070、32GBメモリー、1TB SSD(NVMe対応)で、価格は24万1780円

 どちらのモデルも床置きを想定し、天板にI/Oポートを搭載したPCケースを採用。椅子に座りながら容易にアクセスが可能としている。また、底面には着脱しやすいマグネット式ダストフィルターが接着されている。

ケースの特長を紹介

 また、上記2機種には、第11世代Coreプロセッサーに対応した、インテルの最新チップセット「Z590」を採用したマザーボードを搭載。対応する外部機器と高速なデータ転送が可能な「USB 3.2 Type-C」(20Gb/秒)と、最大2.5Gbpsの通信速度を発揮する有線LAN端子を搭載し、より快適なゲームプレイが可能としている。

JeSU公認パソコン2機種は、第11世代Coreプロセッサーに対応したZ590チップセットを採用。USB 3.2 Type-Cと2.5Gbps 有線LAN端子を備えている

 マウスコンピューターは、JeSU公認パソコンを販売するにあたり、「プレイヤー視点」と「運営・法人視点」に分けて独自に検証を行なったという。

 同社がプロゲーマーへのヒアリングを行なったところ、FPSなど「フレームレート(fps)」を重視するタイトルにおいては、少しでも早い映像切り替えを求めるため、あえて画質設定を下げてプレイする傾向にあるという。そこで、該当タイトルの画質を最低設定にした際の最低・平均・最高fpsの数値を公開。平均で120fps以上の数値が出ていることを公認スペックの要件としている。

プレイヤー視点でJeSU公認パソコンを検証

 次に運営・法人視点についても説明した。ゲームの映像配信は60fpsを超える必要がないほか、格闘ゲームなど最大fpsが固定されているタイトルも検証の条件であると述べた。そのため、画質を最高設定にした際のfpsを公開。公認スペックの要件として、最大固定fps、もしくは60fps以上出ていることが挙げられる。

法人視点でJeSU公認パソコンを検証

 検証タイトルは、「eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE(海外版)」や「グランブルーファンタジー ヴァーサス」「ストリートファイターV チャンピオンエディション」「DEAD OR ALIVE 6」に加えて、市場でプレイされている人気タイトル「FORTNITE」「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」など。検証タイトルの拡充については、今後もJeSUとともに協議して決めていくという。

パソコンでプレイしていることを想定したタイトルで動作検証を行なった

市場でプレイされている人気タイトル「FORTNITE」「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」も検証。今後、JeSUと協議して検証タイトルを増やしていくという

 G-Tune EN-ZJとG-Tune HN-ZJは、3月31日14時よりマウスコンピューターのダイレクトショップや直販サイトなどで販売中だ。購入時、法人向けブランドのみで実施していた「最大5年間延長保証」を選択できる。

JeSU公認パソコンは3月31日14時より販売中だ

訂正とお詫び:内容に一部誤りがありましたので修正いたしました。お詫び申し上げます(2021年4月2日)

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ