このページの本文へ

4月10日より先行販売

G-Tune、GeForce RTX 3070搭載eスポーツ向け15.6型ノートPC「G-Tune H5」

2021年04月09日 12時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「G-Tune H5」

 マウスコンピューターは4月9日、ゲーミングパソコンブランド「G-Tune」より、最新グラフィックス「GeForce RTX 3070 Laptop GPU」と第10世代インテルCore i7-10870Hプロセッサーを搭載した15.6型ゲーミングパソコン「G-Tune H5」シリーズを発表した。

 4月10日よりマウスコンピューター各ダイレクトショップ(一部店舗を除く)にて先行発売し、4月12日よりマウスコンピューターウェブサイト、電話通販窓口、法人営業窓口にて販売する。

 本製品は、グラフィックスに最新のGeForce RTX 3070 Laptop GPUを搭載することで、よりリアルな映像を実現するリアルタイムレイトレーシングや、Tensorコアを利用してPCゲームのレンダリングをより低負荷かつ精細し、ゲーミングパフォーマンスを向上させるDLSS 2.0など最新機能に対応する。2020年モデルで搭載していたGeForce RTX 2070 SUPERと比べ、3Dグラフィックス性能がおよそ24%向上したとする。

 また、2020年モデルからGPU部にヒートパイプを1本増やすことで、静音性を保ちながら冷却性能が向上したほか、常に高性能なグラフィックスを有効にするディスクリートモードや、使用するアプリに応じてパフォーマンスのモードへ切り替えも可能になった。

 FPSゲームタイトルなど、複雑なキー入力の組み合わせが必要となる場面でも、制約のない全キー同時押し対応のメカニカルキーボードを採用している。さらに、eスポーツ大会で採用例の増えている240Hzリフレッシュレートに対応する液晶パネルを搭載し、大会に近い環境で練習ができる。

 有線LANには2.5G BASE-T、無線LANには最大2.4Gbpsの高速通信が可能というWi-Fi 6に対応する。

 16GB(8GB×2)メモリー、512GB M.2 NVMe SSD搭載の通常モデルは24万1780円。32GB(16GB×2)メモリー、1TB M.2 NVMe SSD搭載の上位モデルは26万3780円。

カテゴリートップへ