このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

このスマホ、ホントに買い? 話題のスマホ徹底レビュー 第264回

3万円台で5G対応スマホ「Galaxy A32 5G」はカメラが万能で驚いた!

2021年04月02日 12時00分更新

文● 友納一樹 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今回レビューするのは、サムスン電子の「Galaxy A32 5G」。GalaxyのAシリーズといえば、手頃な価格と高性能を両立した機種がそろいますが、Galaxy A32も3万円台でクアッドカメラを搭載するなどコストパフォーマンスに期待できるモデルです。

 キャリアで取り扱うのはauのみで、2月25日に発売しています。カラーは「オーサムホワイト」「オーサムブラック」「オーサムブルー」の3種類。価格は3万1190円税込。なお、かえトクプログラムを適用した場合の実質負担金は、2万5070円となります。

 今回はオーサムブルーを1週間ほどお借りしたので、使い勝手や性能をレポートします。

価格に見合ったシンプルな外観

 まずは本体を見ていきます。縦が約164mm、幅が約76mm、重量は200gオーバーの209g。全体的にがっしりしていますが、ほかのスマホと比べるとやや縦長な印象。最近はエントリー~ミドルレンジモデルでこういったサイズの機種が増えています。背面はiPhone XRを思い出すカラーリングです。

サイズは約164.1×76.1×9.1mm、重量は約209g

多少チープな感も否めないが鮮やかだ

 本体右側に電源ボタンと音量調節ボタンを搭載。個人的には押しやすい高さに配置されていると感じます。ちなみに電源ボタンは指紋センサーも兼ねています。そのほか、左側にSIMカードスロット、下部にUSB Type-Cポートとイヤホンジャックを搭載します。

右側上部に音量ボタン、その下に電源ボタン

左側にSIMカードスロット。microSDカードも使用可能

下部にイヤホンジャックやType-Cポート

 ディスプレーは有機ELではなくTFT液晶を採用しており、サイズは約6.5型。上下左右のベゼルは若干の存在感があります。解像度はHD+(1600×720ドット)とやや抑えられた性能で、YouTubeでは「720p」までしか対応しません。とはいえ、普段のニュースチェックなどで不便を感じることはないはずです。

 また、スピーカーは底面に1つのみ搭載しているため、横向きにすると左右差を感じます。動画を楽しむならイヤホンやヘッドホンを使ったほうが満足できるでしょう。

iPhone 12(右)との比較

解像度は低めだが、横長(縦長)の迫力はそれなりにある

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン