このページの本文へ

5Gで低価格、防水&FeliCa搭載&5000mAhバッテリーのau「Galaxy A32 5G」

2021年02月15日 14時00分更新

文● スピーディー末岡 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サムスン電子のエントリーモデル「Galaxy A32 5G」が2月25日にauから発売される。価格は3万1190円(税込)。予約は16日の10時から開始する。

 ディスプレーは6.5型(HD+)で、スペックはSoCに日本では珍しいMediaTek製のDimensity 720を採用。メモリーが4GB、内蔵ストレージは64GB。外部ストレージは最大1TBのmicroSDカードに対応する。バッテリー容量は5000mAhで、OSはAndroid 11。本体サイズは約76×164×9.1mm(最厚部10.1mm)、重さは209g。カラバリはオーサムブラック、オーサムホワイト、オーサムブルーの3色を用意している。

 カメラはアウト側が4眼で約4800万画素(広角/F2.0)、約800万画素(超広角/F2.2)、約500万画素(マクロ/F2.4)、深度測位(F2.4)の構成。インカメラは1300万画素(F2.2)を搭載する。

 初心者にやさしい「かんたんモード」があり、このかんたんモード設定時はよく使う電話番号をホーム画面に配置できるかんたん通話機能や、スワイプではなくボタンをタップするだけで受話・終話ができるかんたん着信機能が使えるようになる。また、サポートも充実しており、かんたんモード設定時ならサポートセンター直通のアイコンをホーム画面に配置でき、ワンタップで連絡できる。スマホを紛失したときは「端末リモート追跡」もあるので心強い。

 端末にプリインストールされている「Galaxy Members」は、Galaxyの最新ニュースや便利な使い方、特別招待の案内など、さまざまなコンテンツを見ることができる。また、専門スタッフによるQ&A相談も可能だ。

 これまでフィーチャーホンを使っていたユーザーのために、microSDカード経由でデータを移行できる「SmartSwitch」という機能もあり、フィーチャーホンからスマホに買い替えようという人の1台目に最適といえる。

 約3万円という価格ながら、6.5型の大画面、充電を気にする必要がない大容量バッテリー、超広角もマクロも搭載するアウトカメラなど、使い勝手の良さが光るモデル。15Wの急速充電に対応し、防水防塵も備える。

 そしてエントリーモデルながらも5Gの高速通信(下り最大2.1Gbps/上り最大183Mbps)に対応するのが最大の特徴。今度拡大し続けるauの5G網が使えるのは安心だ。

au「Galaxy A32 5G SCG08」の主なスペック
メーカー サムスン電子
ディスプレー 6.5型液晶
画面解像度 1080×2400ドット
サイズ 約76×164×9.1mm(最厚部10.1mm)
重量 約209g
CPU MediaTek Dimensity 720
2GHz/オクタコア
内蔵メモリー 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC(最大1TB)
OS Android 11
5G最大通信速度 下り2.1Gbps/上り183Mbps
5G対応周波数 サブ6
無線LAN IEEE802.11ac
カメラ アウト:約4800万画素(標準)
+約800万画素(超広角)
+約500万画素(マクロ)
+深度測位
/イン:約1300万画素
バッテリー容量 5000mAh
FeliCa/NFC ○/○
ワンセグ/フルセグ ×/×
防水/防塵 ○/○(IPX5,8/IP6X)
生体認証 ○(指紋)
USB端子 Type-C
Qi ×
カラバリ オーサムブラック、オーサムホワイト、オーサムブルー
発売時期 2月25日
 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン