• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

『NINJA GAIDEN』シリーズ3作品が現行機で楽しめる

超高速忍者アクションゲーム『NINJA GAIDEN: マスターコレクション』最新画像を公開

2021年03月29日 14時00分更新

文● Zenon/ASCII

 コーエーテクモゲームスは3月26日、PlayStation 4/Nintendo Switch/Xbox One/PC(Steam)用ゲーム『NINJA GAIDEN: マスターコレクション』について、最新画像を公開した。発売日は、2021年6月10日。

 本作には、『NINJA GAIDEN Σ』(2007年発売)、『NINJA GAIDEN Σ2』(2009年発売)、『NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge』(2012年発売)の3つのシリーズ作品を収録。

 懐かしくも色あせないアクションを現行のハードで楽しめるうえ、今までに配信された衣装やゲームモードなどのダウンロードコンテンツも一挙収録されている。

■『NINJA GAIDEN: マスターコレクション』1stトレーラー

以下、リリースより。

「NINJA GAIDEN(ニンジャガイデン)」シリーズ概要

 超忍「リュウ・ハヤブサ」となり、世界に災厄をもたらす「魔神」とよばれる異形の者たちとの戦いに挑むアクションゲームです。

 美麗なグラフィックで映し出される広大なフィールドを駆け巡る爽快感、流れるようなアニメーションで描かれるハイレスポンス・ハイスピードのアクション、対戦格闘のように攻撃と防御を意識させるバトルが楽しめます。

『NINJA GAIDEN Σ(シグマ)』

力をためてから放つことで強力な攻撃が繰り出せる「絶技」。
溜め時間によって威力が変わり、一撃で敵を倒したり複数の敵を巻き込んだりすることができる

龍の忍者に代々伝わる忍術、「火炎龍の術」。
強力な龍の炎を撃ち出し、敵を焼き尽くす

魔界で囚われたレイチェルを救い出すために奮闘する「Eternal Legend」モード。
複数のボスを相手にするなど、「高難易度」にふさわしいエンドコンテンツとなっている

『NINJA GAIDEN Σ2(シグマツー)』

本作で追加された「滅却」。
四肢や頭部を欠損した敵に繰り出すことができ、一撃で敵を倒すことができる。
本作の最重要テクニックだ

タッグミッションは操作キャラを切り替えながら迫りくる敵を倒していく。
相棒はNPCが操作するが、いつでも切り替え可能だ。
「真・三國無双」シリーズコラボコスチュームも全種収録されており、
趙雲のコスチュームのリュウ・ハヤブサは必見

『NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge(レイザーズエッジ)』

世界各国を敵に回したテロリストのリーダーとみられる赤いマントの男「仮面の導師」。
ロンドンで熾烈な戦闘を繰り広げた後、リュウの右腕に「殺戮の凶手」と呼ばれる呪いをかける

本作の新アクション「断骨」。相手の隙の大きい攻撃にあわせて繰り出し、
骨ごと体を真っ二つにして敵を一撃で葬る。
複数の敵を連続して断骨するした時の爽快感がたまらない

究極の忍法、「真・火炎龍の術」。自らを火の龍へと変え、すべてを焼き尽くす

「NINJA TRIALS」モードは迫りくる強敵を倒していくミッションモード。
前作までのボスも登場し、より洗練されたアクションで戦うことができる

「紅葉」もNINJA TRIALSモードやチャプターチャレンジで使用することができる。
里では美しい頼れるお姉ちゃんだが、戦いになると一転して力強くバイオレンスなアクションを披露してくれる

 

【ゲーム情報】

タイトル:『NINJA GAIDEN: マスターコレクション』
ジャンル:アクション
販売:コーエーテクモゲームス
プラットフォーム:PlayStation 4/Nintendo Switch/Xbox One/PC(Steam)
※Xbox One/PC(Steam)はダウンロード専売
発売日:2021年6月10日
価格:
 通常版 4950円(パッケージ版/ダウンロード版)
 デラックスエディション 6050円(ダウンロード専売)
CERO:Z(18歳以上対象)/D(17歳以上対象)


タイトル:『NINJA GAIDEN: マスターコレクション Version D』
ジャンル:アクション
販売:コーエーテクモゲームス
プラットフォーム:Nintendo Switch
発売日:2021年6月10日
価格:4950円(ダウンロード版)
CERO:D(17歳以上対象)

※「マスターコレクション」収録作品『NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge』の残虐シーンをマイルドにしたバージョンです。それ以外の収録作品『NINJA GAIDEN Σ』『NINJA GAIDEN Σ2』の表現(残虐シーン)の変更はございません。
※「オンライン共闘モード」は今作には入っておりません。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう