このページの本文へ

スマートアプリ、クリプトアーティスト登録制NFTマーケットプレイス「nanakusa」のベータ版サービスを開始

2021年03月23日 17時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートアプリは3月22日、クリプトアーティスト登録制NFTマーケットプレイス「nanakusa」のベータ版サービスを開始した。

 ベータ版ではnanakusaと提携するブロックチェーンゲーム・コンテンツが発行するNFTについて、イーサムリアム及びPolygonにて出品と購入ができる。

 ブロックチェーンの特性を活用したデジタルトークン「NFT」市場はここ最近、急速に市場を拡大している、特にアート、音楽、イラストなどの様々な分野で注目されている。

 ベータ版の対応タイトルは、イーサリアム決済が、NFTトレカ・MyCryptoHeroes・CryptoSpells・Brave Frontier Heroes・CHOJO -CryptoGirlsArena-、Polygon決済がVtuberNFT・MyCryptoSagaとなっている。また、サービスと提携した対応タイトルの誘致を行なっていて、提携タイトルはそれぞれ専用ページが用意される。

 4月21日の本リリースに向けて引き続き公認クリプトアーティストの募集をしている。応募期間は3月28日23:59までで、応募資格はアーティスト(アナログ/デジタル)、フォトグラファー、イラストレーター、作家、ミュージシャン、声優、動画クリエイターなど、アーティスト活動をしている、または今後クリプトアーティストとして活動を目指している人。

応募方法は日本語はこちら、英語はこちらを参照。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン