このページの本文へ

週替わりギークス ― 第202回

初めてのBlenderでかっこいいビル群を作る-倶楽部情報局

2021年03月26日 18時00分更新

文● ASCII倶楽部編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキーの会員サービスASCII倶楽部では、会員の方だけが読めるさまざまな連載や特集が毎日更新中。

 本日は、ASCII倶楽部の人気記事「初めてのBlenderでかっこいいビル群を作る」を紹介します。


 Blenderという3DCGを扱うソフトがある。シン・エヴァンゲリオン劇場版の制作にも使われたという。ずいぶん前、Unityで遊んでいたときにインストールしたが、ほとんど使わずにPCの中で眠っていた。今回とある機会があり、Blenderを使ってかっこいいビル群のCGをつくることにした。

 この記事を参考に、Blenderのアドオンを使ってGoogleマップから土地の情報を引っ張ってきて立体にする。色やテクスチャを変えたあと、カメラを動かす設定をして、動画として書き出していく。

 書き出すときの設定やテクスチャについては劇団ノーミーツ所属俳優のオツハタさんに教わった。ビル群を作るところまでは前述の記事がとてもていねいなので、そちらを参照されたい。この記事では簡単に説明する。

 使用したBlenderのバージョンは2.91.2である。

▲完成した動画

●衛星写真からビル群を作る

 まずは、「Blender GIS」というアドオンをインストールする。

 GitHubのページを開く。

GitHubのBlender GISのページ

 「Code」から「Download ZIP」を選択し、ダウンロードする。

 先ほど紹介した記事によると、Mac版のBlenderでは正常に動作しないそうだ。

 「編集」→「プリファレンス」を開くと出てくる「インストール」で、ダウンロードしたZIPファイルを解凍せずに選択する。

プリファレンスで出てくるウィンドウ(筆者のものは既にBlender GISが入っている)

 「3D View BlenderGIS」の左側にある三角形をクリックすると、下の画面が表示される。「Basemaps」→「Cache folder」の欄を、適当なフォルダーで埋めておく。

「Cache folder」の欄を埋める

 すると左上部分に「GIS」という項目ができるので、そこから「Web geodata」、次に「Basemap」を選択する。

上部に「GIS」という項目ができる。

 選択すると下の画面のようなウインドウが表示される。今回はこの設定のままにした。

衛星写真を使うか、マップを使うかなどを決められる。

 すると、下のように衛星写真が出てくる。ここから、使いたい位置とスケールを決めていく。

ここからどの土地を使うのかを決めていく。

 Blenderはショートカットを使うことがとても多い。今回のような場合は地名で場所を指定してしまうのが簡単だ。

 キーボードの「G」を押すと下のようなウインドウが表示されるので、「Go to」に地名を入れ、「Zoom level」を適当に設定する。「Zoom level」は何回か設定して、好みのレベルにするのがいいだろう。

場所やスケールを設定する。

指定した位置、スケールで衛星写真が表示される。

 満足のいくマップが切り出せたら、キーボードの「E」を押す。

「E」を押すと写真が切り取られる。

 次に高低差の情報を求めるべきなのだが、飛ばして建物などの高さだけ取得する。土地の高低差を取得したい人は前述の記事を見てほしい。

 「GIS」→「Web geodata」から「Get OSM」を選択する。

「Get OSM」を選択する。

 以下のような画面が出てくる。設定を変えずに進める。

メニューが出てくる。

 「OK」を押すと、建物などの高さが取得された。

グレーの物体が出てきたぞ

横から見るとこんな感じ

 これでビル群のCGができた。土地やスケールを調整して、欲しい感じのビル群を目指していく。いい感じのビル群ができたら、衛星写真の部分を消す。写真の部分を選択して、deleteキーで削除する。

写真を選択する。

削除する。


 続きは「初めてのBlenderでかっこいいビル群を作る」でお楽しみください。

 なお、こちらの記事の続きを読めるのはASCII倶楽部会員の方限定です。

 ASCII倶楽部には、今回紹介した記事だけでなく、PCやスマホ、カメラ、テレビ、オーディオなどの会員だけが読める連載が更新されております! さらに、週刊アスキー 電子版の最新号から過去4年ぶん以上のバックナンバーが読み放題となっております。

会員制読み放題サービス
ASCII倶楽部(アスキークラブ)

■利用料金
月額 税込1080円
※毎月1日~末日までの利用料金として

■支払方法等
●クレジットカード
* VISAカード/MasterCard/アメリカン・エキスプレスカード/JCBカード
●auかんたん決済
●ドコモケータイ払い
●Amazon アカウント
※auかんたん決済、ドコモケータイ払いを選択された方は、3日間無料キャンペーンをご利用いただけません。 ※ご利用になる決済機関によって決済時期及び決済方法が異なります。
それぞれの決済機関が定める利用規約等をご確認ください。

■提供時期
月額利用料金の支払い後、すぐに利用可能。

■推奨環境 <端末・ブラウザ>
【PC】
・OS
Windows 7 以上 , Mac OS X 10.10以上
・ブラウザ
(Windows)Internet Explorer 11※Edgeは除く , Google Chrome最新版 , Firefox最新版
(Mac)Safari最新版

【スマートフォン】
・OS
iOS 8 以上 , Android 4.x以上
・ブラウザ
(iOS)Safari
(Android)Google Chrome

URL ASCII倶楽部

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー No.1486(2024年4月9日発行)

バックナンバー

  • 週刊アスキー No.1485(2024年4月2日発行)

  • 週刊アスキー No.1484(2024年3月26日発行)

  • 週刊アスキー No.1483(2024年3月19日発行)

  • 週刊アスキー No.1482(2024年3月12日発行)

  • 週刊アスキー No.1481(2024年3月5日発行)

注目ニュース

ASCII倶楽部の最新記事