「AORUS FI25F」「AORUS FI27Q-X」「AORUS FI32Q」

GIGABYTE、広色域・高駆動をほこるAORUSゲーミングディスプレー3モデル

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

AORUS FI25F

 GIGABYTEは3月8日、AORUSブランドのゲーミングディスプレー「AORUS FI25F」、「AORUS FI27Q-X」、「AORUS FI32Q」の3製品を国内でも発売すると発表した。国内正規代理店を通じ、3月12日から販売を開始する。

AORUS FI25F

 AORUS FI25Fは、24.5型のフレームレスディスプレー。フルHD(1920×1080ドット)の解像度と0.4ms(MPRT)の応答速度にくわえ、リフレッシュレート240Hzに対応するSuper Speed IPSパネルを採用した。視野角は178度で、色域はsRGB比100%。さらに、VESA認定の DisplayHDR 400規格もクリアしたため、より自然でリアルな描写が可能だとしている。また、NVIDIA G-SYNC compatible認証も取得し、ゲームやビデオの再生中にかたつきやティアリングを気にすることなくコンテンツを楽しめるとのこと。

 主な機能として、画像の暗部を見やすくする「ブラックイコライザー」、FPSにおける射撃の反動で起きる映像ブレの軽減に役立つ「エイムスタビライザー」などを搭載する。

AORUS FI25F 背面

 背面は、ハヤブサが獲物を狙いダイブするイメージを基にデザインとなっている。デジタル RGB LEDを使用した目と翼に当たる部分は、GIGA-BYTEのライティング規格「RGB Fusion 2.0」を使ったカスタマイズが可能だ。

 映像入力端子はHDMI 2.0×2とDisplayPort 1.2×1、USB端子はUSB 3.0×2を装備する。スタンドを含む本体サイズは、およそ幅558×奥行き236×高さ485~548mm。実売価格は6万1050円となる見込み。

AORUS FI27Q-X

 AORUS FI27Q-Xは、27型のフレームレスディスプレー。発売中の「AORUS FI27Q」シリーズ(AORUS FI27Q、AORUS FI27Q-P)の最上位モデルにあたる。解像度はQHD(2560×1440ドット)で、0.3ms(MPRT)/1ms(GTG)の応答速度、リフレッシュレート240Hzに対応するSuper Speed IPSパネルを採用した。視野角は178度で、10ビットカラー(8bit+FRC)とAdobeRGB比100%の色域を備え、ゲームはもちろんクリエイティブ用途でも正確な色合いで映像を表示できるとのこと。さらに、合計32.4Gbit/sの高帯域幅を提供するHBR3(High Bit Rate 3)もサポートし、240Hzのリフレッシュレート、QHD解像度、HDR、8ビットカラーを同時に楽しめる。

 主な機能として、ブラックイコライザー2.0、エイムスタビライザー、ゲームアシスト、ダッシュボード、OSD サイドキック、アクティブノイズキャンセリング 2.0を備える。

 映像入力端子はHDMI 2.0×2とDisplay port 1.4×1、USB端子はUSB 3.0×2を装備する。スタンドを含む本体サイズは、およそ幅614.9×奥行き236.9×高さ565.9mm。実売価格は9万9550円となる見込み。

AORUS FI32Q

 AORUS FI32Qは、31.5型のフレームレスディスプレー。QHD(2560×1440ドット)の解像度と1ms(MPRT)/1ms(GTG)の応答速度、165Hz(OC時170Hz)のリフレッシュレートに対応する。視野角は178度で、ネイティブ8ビットカラー、DCI-P3比94%の色域を備えるほか、6軸カラーコントロールも搭載する。レッド、グリーン、ブルー、シアン、マゼンタ、イエローの6色を個々に調整でき、より正確な色域の表示を可能とした。

 HDR対応は、VESA認定のDisplayHDR 400規格のほか、ゲームモード、ムービーモードと合わせてみっつのHDRモードを搭載し、セッティングも調整できる。さらに、BBC、NHKが開発した放送向けHDR方式のHLG(Hybrid Log Gamma)にも対応する。そのほか、VESA Adaptive-Syncや、合計32.4Gbit/sの高帯域幅を提供するHBR3(High BitRate 3)に対応する。

 主な機能として、ブラックイコライザー、エイムスタビライザー、ゲームアシスト、ダッシュボード、OSD サイドキックなどを搭載する。さらに、イーグルアイやESS SABRE サウンド、アクティブノイズキャンセリング 2.0も備える。

 映像入力端子はHDMI 2.0×2とDisplay port 1.4×1、USB端子はUSB 3.0×2、USB Type-C ×1(KVM機能対応)を装備する。スタンドを含む本体サイズは、およそ幅717.6×奥行き283×高さ598.3mm。実売価格は10万7250円となる見込み。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月